バッテリー残量や通信状態がひと目でわかる!ランチャーも搭載した多機能ウィジェット『Clarus Widgets』

2012年09月28日 14:03 by andronavi
Clarus Widgets

Clarus Widgets

『Clarus Widgets』は、バッテリー残量や電波強度など、スマホを使う際に必須の情報を、ホーム画面上にすっきり表示させるウィジェットです。


バッテリー残量や電波強度は、通知バーにも表示されていますが、本アプリを使えば、より詳しく見ることができるとともに、デザインのカスタマイズも可能です。


必要最低限の情報を、「かっこよく表示させたい」「クールに見せたい」という方におすすめです。


アプリをインストールしたら、ホーム画面にウィジェットを設置してください。サイズは1×1、1×2、2×1、4×1の4種類です。多くの情報を表示させたい方は、4×1サイズを選択しましょう。


はじめに「Select Widgets」で表示内容の設定をします。「Global Settings」でウィジェットの背景色や線の変更ができます。


まず、バッテリー残量か通信強度の並び順の設定になります。先に表示したい方を「1」としてください。その後、「Battery」「Signal」をタップすると、詳細な設定が可能となります。


Clarus Widgets:「Select Widgets」からウィジェットの設定(左)並び順を設定(右)

Clarus Widgets:「Select Widgets」からウィジェットの表示内容を設定(左)並び順を設定(右)


設定画面では、「Remove Widget」をタップすると、ウィジェットの表示/非表示の切り替えができます。「Display Options」で表示内容の設定を行います。「Launcher Options」でウィジェットをタップした際に別アプリを起動できるランチャー設定が可能です。


Clarus Widgets:「Display Options」から表示内容を設定(左)画面下にウィジェットが表示されているので、内容を確認しながらチェックを入れる(右)

Clarus Widgets:「Display Options」から表示内容を設定(左)画面下にウィジェットが表示されているので、内容を確認しながらチェックを入れる(右)


主な表示内容の設定は下記の通りです。

  • Show Signal:電波強度の表示/非表示
  • Enable Signal in dBm/asu:電波強度を数値かテキストで表示
  • Show Data:通信の種類の表示/非表示
  • Enable Network Activity:通信状況の表示/非表示
  • Disable Signal Icon:アイコン表示/非表示


すべて英語表記のアプリですが、画面下に設定中のアイコンが表示されているので、どのように見えるかは一目瞭然です。自分の好きな形にカスタマイズして設置しましょう。

Clarus Widgets
Konsentia.com Clarus Widgets 無料

『Clarus Widgets』~バッテリー残量や通信状態がひと目でわかる!ランチャーも搭載した多機能ウィジェット~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ