スマホが見当たらない時はコレ!遠隔からアラームを鳴らせるAndroid捜索アプリ『Wheres My Droid』

2012年10月08日 16:04 by はぎぞー
Wheres My Droid

Wheres My Droid

もしもの時のために備えておきたいAndroidスマートフォン捜索アプリ『Where’s My Droid』をご紹介します。


行方不明になった端末宛に他の端末からSMSを送信するだけで、「音を鳴らす」「端末の位置情報を知る」ことができます。


筆者が「すごい!」と感じたことは、以下の2つです。


  • 「音を鳴らす」場合、行方不明の端末がマナーモードでもちゃんと音が鳴ること
  • 「位置情報を知る」場合、GPSがOFFでもONに設定変更してくれて、GPS圏外の場合でも(範囲が広めになりますが)、キャリアネットワークから取得した位置情報を返信してくれること


さらに、「Commander」と呼ばれるPCサイトがあり、そこからも音を鳴らしたり、位置情報を取得できます。非常にシンプルな機能ですが、驚くほど効果のある便利なアプリです。


※端末によって、位置情報を取得できない場合があります。


簡単にできる初期設定

本アプリは日本語に対応していませんが、基本的な「音を鳴らす」「位置情報を知る」設定をするだけなので、まったく難しくありません。では早速使ってみましょう。まずは初期設定です。


  1. アプリを起動すると、最初の画面で簡単な説明を確認できますが、英語ですし、ここはスキップして「Next」をタップしてOKです

  2. 「音を鳴らす」「位置情報を知る」ために送信するSMSの本文を設定します。デフォルトのままでいいと思いますが、日本語も使えます。後述しますが、後から変更も可能です

  3. 「Commander」を設定するか聞かれます。ここで設定してしまえば後からやるよりも楽なので、「Commander」をタップしましょう

  4. Wheres My Droid:SMSの本文設定画面(左)「Commander」をタップ(右)

    Wheres My Droid:SMSの本文設定画面(左)「Commander」をタップ(右)


  5. 「Connect」をタップして、指示に従い設定します。途中でGoogleアカウントを聞かれるので、選択してください

  6. 「Device Id」を選んで完了です。Device Idは複数端末に対して「Commander」を設定した場合のIDで、他の端末と重複しないIDを選択すればOKです。「Back」で戻ります

  7. Wheres My Droid:Commander設定画面。「Connect」をタップ(左)「Device Id」を選択後、「Back」で戻ろう(右)

    Wheres My Droid:Commander設定画面。「Connect」をタップ(左)「Device Id」を選択後、「Back」で戻ろう(右)


  8. 「Finish」を押して設定完了です。思ったより簡単ですね

  9. 最後にメイン画面が表示されればOKです(冒頭の画像参照)


ここまで読んで気になったら、ダウンロード
アプリをダウンロード


遠隔からアラームを鳴らしてみよう

実際に使ってみましょう。まずは音を鳴らしてみます。


Wheres My Droid:タイムラグなしで音が鳴る。「FOUND PHONE」を押すと、停止可能

Wheres My Droid:タイムラグなしで音が鳴る。「FOUND PHONE」を押すと、停止可能

他の端末から、本文に「WMD Ring」と書いたSMSを送ってみます。この時、送信側の端末はスマホでもケータイでもOKです。


そうすると、ほぼタイムラグなしで画面が表示され、着信音が鳴ります。「FOUND PHONE!!」を押すと、音を止めることができます。


ちなみに該当端末がWi-Fiに接続していても、SMSを受信できる環境であれば、ちゃんと音が鳴りました。


位置情報を取得しよう

次に、位置情報を取得してみましょう。他の端末から、本文に「WMD GPS」と書いたSMSを送ってみます。


しばらくすると、以下のようなSMSが複数返信されてきます。途中の『Googleマップ』のリンクをタップすると端末の位置がわかります。


GPS圏外の場合、ネットワークから取得する旨のSMSが返信されます。


Wheres My Droid:Googleマップのリンクをクリックすると端末の位置情報がわかる(左)GPS圏外の場合の画面(右)

Wheres My Droid:Googleマップのリンクをクリックすると端末の位置情報がわかる(左)GPS圏外の場合の画面(右)


「音を鳴らす」「位置情報を知る」ともに、冒頭の画像の各項目から、詳細な設定ができます。SMSの本文の文字列もここで変更できます。


Wheres My Droid:設定画面。「音を鳴らす」(左)「位置情報を知る」(右)

Wheres My Droid:設定画面。「音を鳴らす」(左)「位置情報を知る」(右)


PCからも操作が可能

PCサイトの「Commander」についても簡単に説明します。他の端末からSMSを送るよりもっと簡単に、「音を鳴らす」、「位置情報を知る」ことができます。


どちらもボタン操作でできるので、本当に便利です!


Wheres My Droid:「Commander」画面

Wheres My Droid:「Commander」画面


最後に、端末側のメイン画面の「Upgrade to Pro」から有料版にアップグレードすると、端末のロック、SDカードや端末の初期化もできるようになります。

<総括>

端末が行方不明になっても、焦らずに探せるAndroidスマートフォン捜索アプリです。他の端末からSMSを送信するだけで、マナーモードでも音が鳴り、GPSがOFFでも自動でONにして、位置情報を取得できて便利です。紛失した場合、自宅・外に限らず役に立ちます。設定も簡単なので、ぜひ使ってみてください。

Wheres My Droid
Alienman Tech Wheres My Droid 無料

『Wheres My Droid』~スマホが見当たらない時はコレ!遠隔からアラームを鳴らせるAndroid捜索アプリ~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ