写真が絵画に変身!?スゴすぎる芸術的な画像加工アプリをご覧あれ『Painteresque』

2012年10月10日 16:04 by 編集部しみず
Painteresque

Painteresque

『Painteresque』は、画像を絵画調に変えてしまうスゴ腕の加工アプリです。


操作は画像を選ぶだけなので、何もしなくてOK!有料ですが、そのクオリティの高さは払う価値あり。必見です。


画像を選ぶだけで、加工スタート

Painteresque:画像処理中の画面

Painteresque:画像処理中の画面

本アプリを起動すると、端末内のギャラリーアプリが一覧で表示されます。


どのアプリからでもOKなので画像を選択すると、いきなり画像処理がスタートし、あっという間に加工されます。


処理が終わると、再度ギャラリーアプリが表示されるので、画像を閲覧しましょう。


処理が済んだ画像が以下です。元画像と並べてみると絵画調になっていて、何とも味わい深く仕上がっています。


なお、画像は自動的に端末内に保存されます。一度使い方に慣れれば、どんどん加工できちゃいます。


Painteresque:元画像(左)加工後「Painteresque 1」を選択。ドロイドくんがアートに!(右)

Painteresque:元画像(左)加工後「Painteresque 1」を選択。ドロイドくんがアートに!(右)


「Settings」からエフェクト・環境設定が可能

画像処理中に「Settings」をタップしてみましょう。「Style」では、エフェクトを8種類から選択できます(作例は後述します)。


「Preferences」では細かい設定を変更でき、デフォルトでチェックが入っている「Quick Launch」のチェックを外すと、本アプリを起動後すぐにギャラリーアプリへ移動せず、「Settings」からあらかじめエフェクトを変更できたり、「New Image」から画像を選択できるようになります。


また、「Max Output Size」では画像サイズを選択でき、小さくすれば加工時間が短縮されます。


Painteresque:「Settings」の「Style」画面(左)「Preferences」画面(右)

Painteresque:「Settings」の「Style」画面(左)「Preferences」画面(右)


ここまで読んで気になったら、ダウンロード
アプリをダウンロード


エフェクトを比較!被写体に合わせて変えてみよう

8つのエフェクトの変化がわかるよう、同じ画像を加工してみました。個人的に万能だと思ったのは「Painteresque 2」。絵画調になり、どんな画像も映えます。


Painteresque:元画像(左)Painteresque 1(中)Painteresque 2(右)

Painteresque:元画像(左)Painteresque 1(中)Painteresque 2(右)


レトロな雰囲気を出したければ「Lithograph」、インパクトがあるのは赤みがかって反転する「Mars」、人物写真には「Portrait」がおすすめです。


Painteresque:Lithograph(左)Mars(中)Portrait(右)

Painteresque:Lithograph(左)Mars(中)Portrait(右)


淡い色合いの「Colored Pencil」もいいですね。ちなみにデベロッパーの公式サイトでも作例が紹介されています。


Painteresque:Rainbow(左)Charcoal(中)Colored Pencil(右)

Painteresque:Rainbow(左)Charcoal(中)Colored Pencil(右)


どれも素敵なので迷いますが、被写体に応じて適切なエフェクトは違うので、ぜひ色々と試してみてください。

<総括>

画像を選ぶだけで芸術的に加工してくれるアプリ。端末内に撮りためた写真が簡単にアート作品になり、そのクオリティの高さに驚きます!エフェクトは8種類から選択可能です。

Painteresque
Simon Funk Painteresque 150円

『Painteresque』~写真が絵画に変身!?スゴすぎる芸術的な画像加工アプリをご覧あれ~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ