ロック画面で個性をアピール!iPhoneからあの人気メーカーまで手軽に大変身『LockBot Free』

2012年10月03日 16:04 by プーペ
LockBot Free

LockBot Free

Androidスマートフォンのロック画面を、様々なメーカーのロック画面へ簡単にカスタマイズできる『LockBot Free』。Androidだけではなく、あのiPhoneのロック画面もリアルに再現してくれます。


さらに、各ロック画面をベースに細かなカスタマイズもほどこせ、壁紙やボタンを自作すれば世界でひとつだけの完全オリジナルロック画面が手軽に作れます。


オンリーワンのロック画面を作ってみました

早速オリジナルのロック画面を作ってみたので、動画で紹介します。背景とスライドバーを自作して作成しました。


ちなみに、解除時に某RPGで宿屋に泊った時の音が流れるように設定してあります(諸事情から音声をOFFにしています)。詳しい作成方法は後述します。



様々なテーマでロック画面を楽しもう

LockBot Free:ロック画面をランダムに切り替えて使える

LockBot Free:ロック画面をランダムに切り替えて使える

基本の設定はとてもシンプルです。起動画面の「My Themes」→「Play List」にある「Default Theme」に指定したテーマ(メーカー)がデフォルトのロック画面として反映されます。


また、下部のリストになっている「Playlist」にチェックを入れておけば、ロック画面をランダムに切り替えて使うこともできます。


無料版で利用できるロック画面は、「iPhone」「Hero」「Eclair」です。有料版になると、「X10(Xperiaシリーズ)」や「Galaxy」などのロック画面も使用できるようになります。


ここまで読んで気になったら、ダウンロード
アプリをダウンロード


壁紙や時計のデザインを変更して、オリジナル仕様に!

LockBot Free:設定を変更可能。ロック解除時に音楽も挿入できる

LockBot Free:設定を変更可能。ロック解除時に音楽も挿入できる

変更作業は「My Themes」から使用するロック画面をタップ後、「Edit」の「Menu」から、「Clock」で時計のデザインの変更、「Background」で壁紙を変更できます。


また「Sound」からは、ロック解除時に音楽の挿入、「Style」では、スライド部分の背景やボタンなど、各パーツのデザインを自由にカスタマイズできます。


冒頭で紹介した動画は、「Hero」をベースに作成しています。なお、壁紙とスライドバーに使用した画像は筆者が別途用意したものです。


「Style」をタップすると変更可能な箇所が点線で囲われているので、選択してみましょう。スライドバーの位置を動かしたり、端末内の画像を選んだら、あとは左上の「OK」をタップするだけです。


使用するパーツの数やサイズはテーマごとに異なりますが、編集画面で詳細をチェックできるので安心。各テーマのロック画面をベースに、世界でひとつだけのロック画面を自作して楽しみましょう。


LockBot Free:オリジナルロック画面が簡単に作れる

LockBot Free:オリジナルロック画面が簡単に作れる


有料版でさらにカスタマイズ

今回紹介した無料版で使える機能は、有料版『LockBot Pro』のほんの一部です。有料版になると使用できるロック画面の種類も増え、曜日や時間に合わせて変更することもできます。


まずは無料版を試してみて、気に入ったら有料版へ乗り換えてカスタマイズを思う存分楽しみましょう。

<総括>

各メーカーによるスマホのロック画面を、手軽に再現できるアプリです。ただ再現できるだけでなく、オリジナルのパーツを組み合わせて自分だけのロック画面も簡単に作れます。個性を出したい方は必携です。

LockBot Free
JackDoIt Inc LockBot Free 無料

『LockBot Free』~ロック画面で個性をアピール!iPhoneからあの人気メーカーまで手軽に大変身~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ