新時代のTwitter、ホーム、ファイル管理アプリを先取りして友達と差をつけよう

2012年10月05日 10:31 by 編集部えびす
新時代のTwitter、ホーム、ファイル管理アプリを先取りして友達と差をつけよう
今から使って友達のスマホに差をつけよう!

今から使って友達のスマホに差をつけよう!

Androidスマートフォンを使っていて、長く愛用しているアプリがあるかと思います。相性のいいものを使い続けるのは素晴らしいことです。


しかし!その間に、新しいアプリが続々と登場しています。そう時代は移りゆくもの。


今回紹介するアプリは、これまでとは違う操作性や、使いやすい機能を搭載。一時代を築く可能性を秘めています。


今から使い始めておけば、友達よりも先取りできること間違いなし。アプリで差をつけちゃいましょう!



Tweet Lanes

4.0以上限定のTwitterクライアント
『Tweet Lanes』


Twitter』を閲覧するアプリは公式のものを含めてたくさんありますが、本アプリはAndroid 4.0以上の端末に対応。操作性の高さと画面の見やすさが魅力です。


画面はタイムラインを始め、自分への返信やメッセージはもちろん、リストもタブでまとめられています。あとは、それぞれ見たい所にあわせて左右フリックするだけ。


表示させる内容は、必要最低限の数に設定することも可能。リストでタイムラインをチェックするという人なら、全体のタイムラインを外すこともできます。


閲覧は、端末のボリュームボタンで上下にスクロールしても行えます。片手で簡単に操作できるので、非常に便利です。


Tweet Lanes:スッキリとしたレイアウトでタイムラインなどの情報が見られる(左)表示させる内容を設定できる(右)

Tweet Lanes:スッキリとしたレイアウトでタイムラインなどの情報が見られる(左)表示させる内容を設定できる(右)


『Tweet Lanes』を早速ダウンロード
アプリをダウンロード


詳細なレビューはこちら


その他のTwitterクライアントについては、こちらも参照ください



Nemus Launcher

ドロワーをカスタマイズできるホームアプリ
『Nemus Launcher』


ホームアプリといえば通常はホーム画面をカスタマイズするものですが、本アプリは、ドロワー(アプリ一覧)画面もカスタマイズできるという新たな可能性を持っています。


通常名前順で表示されることの多いドロワーを「最近使用した順」に設定すれば、よく使うアプリが常に最初のページに表示されます。直接検索することもできるので、アプリ探しが楽になります。


アプリの非表示設定もできるので、全然使わないアプリを隠してしまえば、ドロワーが整理されて使いやすさが格段に上がります。


さらに、通常4×4で配置できるホーム画面やドロワーのグリッドサイズを、縦横それぞれ3~6まで変更が可能。ウィジェットはリサイズができ、下記画像のようにコンパクトにおさめられます。とことん使いやすくできますよ。


Nemus Launcher:「最近使用した順」に並んだドロワーの編集画面(左)自由度の高いホーム画面。5×5に設定(右)

Nemus Launcher:「最近使用した順」に並んだドロワーの編集画面(左)自由度の高いホーム画面。5×5に設定(右)


『Nemus Launcher』を早速ダウンロード
アプリをダウンロード


詳細なレビューはこちら


その他のホームアプリについては、こちらも参照ください



Solid Explorer Beta2

データ移動がラクラクなファイルマネージャ
『Solid Explorer Beta2』


本アプリは、これまでのファイルマネージャとは違う快適な操作性が魅力。まるでPCのように扱えますよ。


端末を横向きにすれば、2画面同時に表示できます。Dropbox』や『Google ドライブ』といったクラウドストレージとの連携も可能です。


データの移動やコピーは、アイコンを長押ししてドラッグ&ドロップで行えるため、PCのフォルダ間移動のように簡単にスマホとクラウドストレージの間でやりとりできます。


それだけにとどまらず、写真データだけの閲覧やフォルダの圧縮・解凍などできることは多数あります。ぜひ体感してください。


Solid Explorer Beta2:横向きなら2画面同時に表示が可能。Google ドライブからSDカードへデータを移動

Solid Explorer Beta2:横向きなら2画面同時に表示が可能。Google ドライブからSDカードへデータを移動


『Solid Explorer Beta2』を早速ダウンロード
アプリをダウンロード


詳細なレビューはこちら



いかがでしたか?今まで使っていたアプリと少し違った印象を受けたのではないでしょうか。


実際に操作している所を見た友達が「何これ!?」と聞いてきたらしめたもの。鼻を高くして説明してあげてください。快適に使えるようになって、うらやましがられて、いいことづくしです。


いつも一緒にいるスマホですから、新しいアプリとの出会いも大切にして楽しく使ってくださいね♪