『ファイナルファンタジーIII』ジョブチェンジシステムは、本当に自由度が高いのか。ネタバレ注意。

2012年10月07日 12:05 by segawear
FINAL FANTASY III はアンドロイド版がおトク!

FINAL FANTASY III はアンドロイド版がおトク!

先日、PSP版が発売された『FINAL FANTASY III』ですが、Androidアプリ版もあるのはご存知でしょうか。PSP版と比べて、ムービー、オートバトル機能、ギャラリー機能などが実装されていませんが、値段は1,400円とお安くなっております(PSP版は3,990円)。ということで、ポチっとな購入。ただクリアするだけじゃ面白くないので、いわゆる王道のパーティー構成を封印。今回はネタバレです。まだクリアしたことのない人は、読まないでくださいね。


ジョブチェンジシステムの自由度は、本当に高いのか?

このFFIIIから登場したジョブチェンジシステムですが、敵の特性に合わせてどのジョブにしようかなー、なんて悩んでるのが楽しいですよね?その自由度の高さが魅力的なはずなのですが、ほとんどの人が同じパーティ構成にしてしまうポイントが、ゲーム中にいくつかあります。


  • ミニマム状態で進めなくてはいけないダンジョンは魔導師パーティー
  • ハイン戦では学者を入れて、弱点をついた魔法攻撃
  • ガルーダ戦では竜騎士を4人にして、全員でとにかくジャンプ
  • 暗黒の洞窟では魔剣士を入れて、敵が分裂しないように攻撃
  • 最終的なパーティは、忍者、忍者、賢者、賢者


どうでしょう。身に覚えがありませんか?これで本当に自由度が高いと言えますか?ということで、とりあえずこれらのパーティー構成を全て封印しましょう。ラスボスに挑むパーティーに忍者と賢者がいない前提で、どのジョブを育てるべきでしょうか。うーん、悩みますね~。


最初のジョブチェンジ

まずは、風のクリスタル。どのジョブだと進めやすいかという視点ではなく、どのジョブの熟練度を上げるべきかで考えます。私は、オーディーン戦でグングニルを盗むためにシーフを育てておこうと考えたのと、ラスボスを素手でフルボッコにしたかったのでモンクを育てることにしました。


最初のジョブチェンジ

最初のジョブチェンジ



最初の難関、ネプト神殿

ここはミニマムを使って小人の状態で進める必要があります。このとき、シーフやモンクによる物理攻撃は全く効きませんが、隠しパラメータである「腕熟練度」をあげるために、くじけず殴り続けます。攻撃手段は白魔道士の「ほのおのつえ」と、赤魔道士の黒魔法だけでしたので、正直辛かったです(汗)


小人状態でも殴り続けます

小人状態でも殴り続けます



ハイン戦

こいつは「バリアチェンジ」で弱点をコロコロ変えてくるやっかいな中ボスです。が、いくら弱点を変えようと、無属性で攻撃すれば特に気にする必要はありません。そこで、風水師の「ちけい」を使います。「ちけい」は無属性、強力かつMP消費なしというFFIIIにおいてトップクラスの利便性です。あっさり撃破できました。


ハイン戦、弱点はどうでもいい。無属性ならね

ハイン戦、弱点はどうでもいい。無属性ならね



ゲーム中盤のポイント、ガルーダ戦

ここで一度全滅しました。やっぱり竜騎士を入れようかと心が揺らぎましたが、ここは我慢。そのままのパーティでもう一度挑んでみればあっさり勝利。「いかずち」が連発で来ないうちに倒してしまえばOKです。運が絡みます。


ガルーダ戦は運次第。「いかずち」が来ないように祈ろう

ガルーダ戦は運次第。「いかずち」が来ないように祈ろう



モンク無双はじまる

我慢してモンクを育てていたおかげで、ここらへんでモンク無双がはじまりました。ゲーム中盤で4000~5000ダメージを与えられるモンク、素敵すぎます。そうそう、モンクの武器である各種「つめ」は武器屋で売ってませんので、忘れずに回収していく必要があります。ご注意を。


モンク無双がはじまった

モンク無双がはじまった



念願のグングニル!

そしてオーディーン戦。ここまで育てたシーフの熟練度が71になっていたので、サクッとグングニルを盗むことができました。思わず「ナイスシーフ!」と叫びました。盗んだグングニルをいち早く装備させたかったので、ここで竜騎士を投入。グングニル最高!


グングニルゲット!ナイスシーフ!

グングニルゲット!ナイスシーフ!



暗黒の洞窟

子供の頃、ファミコン版をプレイしたとき、「敵の分裂」「隠し通路」「エンカウント率の高さ」という理不尽さに心を折られた記憶がよみがえります。当時、カセットを投げつけた人も多いでしょう。しかしAndroidアプリ版はゲームバランス改良済み。モンクやシーフの打撃が十分だったので、暗黒剣など使わなくても通常攻撃のゴリ押しで特に問題なく進められました。


暗黒の洞窟は普通にゴリ押しで

暗黒の洞窟は普通にゴリ押しで



そんなこんなで、ラスト

正直、FFIIIのラスボスは、歴代で見ても強いほうだと思います。私はここで一度全滅して、セーブできない長いラストダンジョンを思い出し憂鬱になりました。しかし気を取り直しリトライ。それまでに溜めたエリクサーを惜しげもなく使ってなんとか撃破できました。ラスボスを紅一点のレフィアが素手でボコボコにする感じ、たまりません。これがやりたかったの(笑)。クリアタイムは19時間40分、楽しかった!


FFIIIのラスボスは強い!

FFIIIのラスボスは強い!(念のためモザイク処理)



どうですか?過去にプレイしたことがある人も、またやりたくなってきたでしょうか。さらにクリア後のお楽しみ、裏ボスも用意されていますよ。私は現在レベル71、プレイ時間は31時間となりましたが、まったく歯が立たない!これはまたやりがいがありそうです。


PSP版ファイナルファンタジーIII

PSP版ファイナルファンタジーIII

PSP版の『ファイナルファンタジーIII』はこちらからどうぞ。

ファイナルファンタジーIII


『FINAL FANTASY III』を早速ダウンロード
アプリをダウンロード


詳細なレビューはこちら