【速報】ソフトバンクより発表された2012~13年冬春モデルのスマホ全機種をチェック!明日より順次発売開始(追記あり)

2012年10月09日 12:02 by andronavi
ソフトバンクモバイル2012~13冬春モデル

ソフトバンクモバイル2012~13冬春モデル

10月9日、ソフトバンクモバイルが2012~13年冬春モデルのスマートフォンを8機種発表しました。うち3機種に最新のAndroid4.1を搭載。6機種が12月15日から開始となるテザリングサービスにも対応しています。


ディズニー・モバイル・オン・ソフトバンクの1機種を除く7機種で「SoftBank 4G」に対応。速さをアピールしています。


※更新:10月9日14時45分に追記しました。


AQOUS PHONE XX 203SH

AQOUS PHONE XX 203SH

AQOUS PHONE XX 203SH

Android 4.1対応。4.9インチHD液晶で、1.5GHzクアッドコアCPUを搭載したハイスペックモデル。トリプル手ぶれ対策にも注目。


主なスペック

  • サイズ:未定
  • 重さ:未定
  • 画面サイズ:約4.9インチ
  • カメラ:約1,630万画素


(2013年3月上旬以降発売予定)


ARROWS A 201F

ARROWS A 201F

ARROWS A 201F

Android 4.1対応。国内最大のバッテリー容量2420mAhが魅力。急速充電や独自の省電力アプリ「NX!エコ」を搭載。


主なスペック

  • サイズ:高さ129mm×幅65mm×厚さ10.9mm
  • 重さ:145g
  • 画面サイズ:約4.7インチ
  • カメラ:約1,310万画素


(2013年2月上旬以降発売予定)


STREAM 201HW

STREAM 201HW

STREAM 201HW

電源オフから5秒で起動!1秒でカメラを起動でき、10枚の連射が1.8秒で行える。


主なスペック

  • サイズ:高さ133mm×幅65mm×厚さ9.9mm
  • 重さ:131g
  • 画面サイズ:約4.3インチ
  • カメラ:約800万画素


(10月10日発売)


RAZR™ M SoftBank 201M

RAZR™ M SoftBank 201M

RAZR™ M 201M

ソフトバンク初のモトローラ製。鋼鉄の5倍の強度を誇る「KEVLAR®ファイバー」仕様。


主なスペック

  • サイズ:高さ123mm×幅61mm×厚さ8.3mm
  • 重さ:128g
  • 画面サイズ:約4.3インチ
  • カメラ:約800万画素


(10月下旬以降発売予定)


HONEY BEE 201K

HONEY BEE 201K

HONEY BEE 201K

Android 4.1対応。ちょい足しリング、インカメラ用ライト、10パターン以上のエフェクトといった女性にうれしい機能を搭載。


主なスペック

  • サイズ:高さ121mm×幅57mm×厚さ12.9mm
  • 重さ:129g
  • 画面サイズ:約3.7インチ
  • カメラ:約810万画素


(2013年1月下旬以降発売予定)


PANTONE® 6 200SH

PANTONE® 6 200SH

PANTONE® 6 200SH

世界最多のカラーバリエーション25色と7種類の柄で組み合わせが自由に。


主なスペック

  • サイズ:高さ128mm×幅65mm×厚さ10.6mm
  • 重さ:129g
  • 画面サイズ:約4.5インチ
  • カメラ:約1,310万画素


(12月下旬以降発売予定)


以下、ディズニー・モバイル・オン・ソフトバンクの2機種です。


DM013SH

DM013SH

DM013SH

ミニーをテーマにしたライブ壁紙やロック解除など、かわいいアプリが充実。手になじむラウンドフォルムも特徴的。


主なスペック

  • サイズ:高さ115mm×幅58mm×厚さ12mm
  • 重さ:116g
  • 画面サイズ:約3.7インチ
  • カメラ:約490万画素


(12月中旬発売予定)

©Disney


DM014SH

DM014SH

DM014SH

端末の背面や画面の中など至る所にミッキー&ミニーが登場。4.5インチの液晶と1,310万画素のカメラを搭載している。


主なスペック

  • サイズ:未定
  • 重さ:未定
  • 画面サイズ:約4.5インチ
  • カメラ:約1,310万画素


(2013年春発売予定)

©Disney


これに、フィーチャーフォン1機種も発表。明日10月10日から順次発売される予定です。


さらに、Yahoo!JAPANとの連携サービスを発表。ソフトバンクの電話番号をでYahoo!IDを必要とするプレミアム情報を入手できたり、端末にアプリやウィジェットがプリインストールされます。


そして、コンテンツサービスを強化。avexと共同で行うコンテンツサービス「UULA」(ウーラ)、新作映画やドラマ、音楽PVのHDの高画質をTVで楽しめるスティックタイプのスマートテレビ「スマテレ」が発表されました。


どちらも月額490円で音楽や映像作品が見放題。「UULA」は50,000本の映像作品が見られます。「スマテレ」は、スティックとUSB端子をテレビの裏側に挿すだけの簡単接続で視聴できます。1年間に毎月1本新作ビデオが無料。TSUTAYA TVとの提携で、新作を含む40,000本を1本100円から電子レンタルできます。


どこよりも先駆けて2012年冬春モデルを発表した、ソフトバンクのAndroidスマートフォン。コンテンツの充実を見ても、かなり気合いが入っている様子が伺えました。期待して新機種の発売を待ちましょう!