「Nexus 7」「iPad mini」などWi-Fiモデルの7インチタブレットで活躍してくれるアプリとは

2012年10月26日 10:31 by segawear
「Nexus 7」「iPad mini」などWi-Fiモデルの7インチタブレットで活躍してくれるアプリとは
タブレットのある生活にフィットするアプリまとめ

タブレットのある生活にフィットするアプリまとめ

Nexus 7」が登場し、Google Playは非搭載ながら「Kindle Fire」も登場、さらに先日発表された「iPad mini」が発売となれば、タブレットのある生活は急速に普及していくでしょう。しかしPCもスマホも持ってる人にとって、そもそもタブレットが日々の生活の中でどこに収まるのか、あまり腑に落ちていない方が多いのではないでしょうか。


今回は、これまで私が試してきたなかから、タブレット生活に収まりそうなアプリを紹介したいと思います。アプリセレクションではございますが、まだタブレットを持っていない方は購入の参考にしてみてください。



そもそもタブレットってどう使う?

私はこれまで10.1インチの「MOTOROLA XOOM」、8.9インチの「Optimus Pad」を1年半ほど愛用し、今月からは7インチの「Nexus 7」がメインタブレットとなり使い倒しています。基本的にはどのサイズのタブレットも次のような利用イメージで収まりが良く、家族と同居の場合には共用端末としてスマホやPCと異なる働きを見せてくれます。


スマホとは異なる利用のイメージ:

  • スマホはコソコソと「覗きこんで」使うが、タブレットは堂々と見せながら「ドヤ顔で」使う
  • スマホは自分しか使わないが、タブレットは人に貸して使わせてあげることも多い


パソコンと異なる利用のイメージ:

  • パソコンはテレビを見る時間を割いて使うが、タブレットはCM中にチョイチョイ使う
  • パソコンは家財道具なので大切な気持ちで使うが、タブレットは鼻くそをほじりながら使う


鼻くそをほじりながら愛用している我が家の3代目タブレット「Nexus 7」さんのホーム画面

鼻くそをほじりながら愛用している我が家の3代目タブレット「Nexus 7」さんのホーム画面



7インチタブレットの特性とは

ここで本題。「Nexus 7」と出会ってから、”7インチ”というサイズのタブレットは、他のサイズと比べて明らかに違う特性があることがわかってきました。


  • コスパ良すぎ
  • カバンにいれるのに丁度いい
  • 電車のなかでジロジロと見られない


Wi-Fiモデルはコスパ最高

Wi-Fiモデルはコスパ最高

Wi-Fiモデルに限りますが、7インチタブレット最大のポイントはその大きさよりも、安さです。買い切り2万円ほどの値段から手に入るため、少し小さいタブレットというよりは、廉価版タブレットと考えたほうが収まります。


また7インチという大きさはカバンにいれて持ち運ぶのに都合の良いサイズで、電車で使うとき隣の人から覗き込まれることも少ないため「ドヤ顔」が苦手な方にもピッタリなサイズだと言えます。



では、Wi-Fiモデルの7インチタブレットはどういうときに最高の働きを見せてくれるのでしょうか?通信回線無しの廉価版ですので、おサイフケータイ、ワンセグ、防水、NOTTVやauスマートパスなどのサービスが付属していません。しかし心配ご無用、例えば以下のようなシーンで活躍してくれるアプリがあります


  • パソコン代わりにネットを閲覧
  • テレビ代わりに動画を鑑賞
  • CDプレイヤー代わりに音楽再生
  • 新聞代わりに朝の情報収集
  • マンガ本の代わりに電子書籍



それぞれの使い方についてアプリを見ていきましょう。今回は特別に、iTunes Storeへのリンクもつけておきましたよ!(iPadでの動作確認はできていないため、ご参考レベルということでご了承ください。)


1. パソコン代わりにネットを閲覧

見たい時に、見たいネットを。」というフレーズで、パソコンを起動しなくていいという心理的な敷居の低さが、インターネットとの距離を近くすると紹介しました。スマホと比べるとブラウザの存在感は圧倒的で、最近増えているFeedReader系のアプリと併用することでネットサーフィンの楽しさは倍増します。


Chrome』とあわせて使いたい


スマホから『Pocket』に突っ込んでおけば、帰宅後ゆっくりタブレットで見られる

スマホから『Pocket』に突っ込んでおけば、帰宅後ゆっくりタブレットで見られる



2. テレビ代わりに動画を鑑賞

画面の大きさを活かせる使い方といえば、動画の鑑賞。最近は『YouTube』の進化がすごいので、気になるチャンネルを「登録」していけば、いつしかテレビを見る時間はなくなっていくほどです。しかし、ネット上には他にも映像ソースがたくさんあります。以下のようなアプリも使えばさらに楽しめますが、全部見てると寝る時間もなくなりますのでご注意を。


YouTube』とあわせて使いたい


 

「Hulu」のご登録はこちらから

 
 

『Ustream』こそ、タブレット向けアプリ。画面も7インチ向けに最適化されています

『Ustream』こそ、タブレット向けアプリ。画面も7インチ向けに最適化されています



3. CDプレイヤー代わりに音楽再生

個人的に1番おすすめの使い方が、BGM再生です。お手持ちのCDを取り込んで、『Google Music』で再生しても良いですが、自宅でWi-Fiに接続してるタブレット環境なら、インターネットラジオをストレスなく流すことができます。


『TuneIn Radio』のRadioIO Billboard Top 100 という局を流せば自宅をカフェのような雰囲気にできますし、KWXX-FMというハワイのラジオ局を流して、ハワイを思いアナザースカイ気分に浸ったりできます。


『Google Music』とあわせて使いたい


『TuneIn Radio』、BGMを流す用途で大活躍します

『TuneIn Radio』、BGMを流す用途で大活躍します



4. 新聞代わりに朝の情報収集

家族の手前、朝からスマホを覗きこんでいるのは感じ悪いですよね。そこでタブレット。朝の食卓でスマートにニュースをチェックすれば自然とデキる感じに映ります。英語のニュースを読んでる風なスタイルで家族に見栄を張ることも可能になってきます。


Google カレント』とあわせて使いたい

  • 毎朝チェックしてます 『Yahoo!ヘッドライン』 ( Google Play / iTunes )
  • 天気アプリの中で最軽量 『ピンポイント天気』 ( Google Play / iTunes版はナシ )
  • オサレリーダで格好つけてニュースを読もう 『Pulse News』 ( Google Play / iTunes )


朝の情報収集に、『Yahoo!ヘッドライン』。ご飯とか食べながらチェックするなど

朝の情報収集に、『Yahoo!ヘッドライン』。ご飯とか食べながらチェックするなど



5. マンガ本の代わりに電子書籍

7インチというサイズは、単行本と同じサイズなんですね。漫画に限らず、『Google Play ブックス』を始めとする各電子書籍ストアから技術書やビジネス書を購入して勉強したり、自炊(手持ちの本を裁断し、スキャナーで電子化)した本を端末に溜めこんだりしてる人も多いようです。


Google Play ブックス』とあわせて使いたい

  • 本はY!ブックスサイト側で入手 『Yahoo!ブックストアビューアー』 ( Google Play / iTunes )
  • 使い勝手はなかなかGOOD 『ソニーの電子書籍 Reader™』 ( Google Play / iTunes版はナシ )
  • 発音は「剣道」ことKindleのストア 『Kindle』 ( Google Play / iTunes )
  • ポケットの中の本屋さん 『TOP BOOKS』 ( Google Play / iTunes )
  • 自炊派の中で人気 『SCViewer スキャン漫画ビューア』 ( Google Play / iTunes版はナシ )


『Yahoo!ブックストアビューア』で読めた「キン肉マン」、熱すぎる!

『Yahoo!ブックストアビューア』で読めた「キン肉マン」、熱すぎる!


紹介したなかで、オフラインに対応してるもの

7インチタブレットの最大のメリットはそのWi-Fiモデルのコスパと述べました。しかしWi-Fiモデルだとアクセスポイントから離れてしまえば即圏外。ネットの出来ないタブレットなど、キャンプ場でまな板にするくらいの用途にしか使えません。そこで必要なのが、オフラインでもそこそこ使えるアプリ達。これらの活用で、まな板から卒業だ!


  • オフラインで読める範囲の設定が可能 『Googleカレント』 ( Google Play )
  • こちらもデータ使用量を調整可能 『Pulse News』 ( Google Play )
  • 動画をダウンロードしておけます 『TED』 ( Google Play )
  • アプリならオフラインで読める 『Yahoo!ブックストアビューアー』 ( Google Play )
  • ダウンロードしておけばOK 『ソニーの電子書籍 Reader™』 ( Google Play )


『Googleカレント』はオフライン対応してて便利

『Googleカレント』はオフライン対応してて便利



人に貸すときの注意

タブレットは人に貸すことがあるため、『Twitter』『Facebook』など他人に見られたくないアプリは注意が必要です。そんなときに役に立つのが履歴削除アプリロックを始めとするプライバシーを守ってくれるアプリ。気になる方は、以下の特集を参考にしてください。


【人気の特集】あなたのプライバシーを守ってくれるアプリ~浮気じゃない、大事な人を不安にさせたくないだけ~

【人気の特集】





まさに、いまこれからタブレットは急速に普及するでしょう。既にお持ちの方は、アプリの参考になりましたでしょうか?また、タブレットの購入を検討しているアナタ、「いつ買うの?」「今でしょ!