スマホに広がる大宇宙!惑星を自由自在に動かせる天体シミュレーションアプリ『Pocket Planets Lite』

2012年10月28日 19:08 by 赤タコ
Pocket Planets Lite

Pocket Planets Lite

涼しく過ごしやすい季節になりましたね。夜も長くなり星空もきれいに見える、そんな秋にピッタリのアプリ『Pocket Planets Lite』をご紹介します。


本アプリは太陽を中心とした惑星群の公転のシミュレーションや、各惑星をクローズアップして表面の様子を観察することができます(無料版では一部、画像が表示されない衛星や惑星あり)。


魅力を文章で説明しても十分理解してもらえないと思いますので、百聞は一見にしかず。『YouTube』にアップされている次の映像をご覧ください。



地球を触って、操作に慣れよう

Pocket Planets Lite:詳しい操作方法が書かれたヘルプ画面

Pocket Planets Lite:詳しい操作方法が書かれたヘルプ画面

アプリを起動すると、バージョンアップ履歴とヘルプが表示されます。ヘルプには、「Rotate」「Zoom」といった地球などの惑星を操作する方法が図解入りで詳しく書いてあります。


使う前にじっくり読んでもいいですし、読むのが面倒であれば、スキップしてまずは使ってみてもよしです(メニューの「Help」からいつでも参照できます)。


Pocket Planets Lite:地球の画像

Pocket Planets Lite:地球の画像

最初に地球が表示されるので、適当に触ってみて操作に慣れていきましょう。画面を上下左右にフリックすると地球を見る視点を自由に変えることができます。


ピンチアウトすると地球が近づいてきます。逆にピンチインすると地球が遠ざかっていって、続けていくと火星や金星など他の惑星も表示されます。


Pocket Planets Lite:「Location」画面

Pocket Planets Lite:「Location」画面

メニューの「Location」から、見たい惑星を選択できます。その時のアニメーションは迫力満点です。


$マークが入っているところは有料版『Pocket Planets』を購入しないと見られません。


下の画像にて、惑星を並べてみました。それぞれ拡大縮小して見てみると楽しいです。


Pocket Planets Lite:左から海王星、天王星、火星

Pocket Planets Lite:左から海王星、天王星、火星


ここまで読んで気になったら、ダウンロード
アプリをダウンロード


遠くから太陽系を眺めよう

表示範囲を変更したい場合は、メニューの「Map」から表示する範囲を選びます。火星より内側の惑星を表示する「Inner Planets」、太陽から遠く離れた惑星センダも含めて表示する「Sedna」まで、5つから選べます。


下の画像は、「Kuiper Belt(カイパーベルト)」(太陽系の海王星軌道より外側の黄道面付近にある、天体が密集した領域:Wikipediaより)の画像です。


Pocket Planets Lite:Kuiper Belt(カイパーベルト)の画像

Pocket Planets Lite:Kuiper Belt(カイパーベルト)の画像

画像の左上に「Sun Distance 664.349AU…」と表示されていますが、これはディスプレイを見ている視点からその惑星までの距離を表しています。


AUというのは天文単位で、1AUが太陽と地球の距離になります。つまり、画像は太陽と地球の距離の664倍遠くに離れたところから太陽を眺めていることになります。


横画面にすると、より雄大な宇宙の景色を楽しめます。


Pocket Planets Lite:Inner Planets(インナープランツ)の画像

Pocket Planets Lite:Inner Planets(インナープランツ)の画像


時間を進めて天体シミュレーション

Pocket Planets Lite:時間の進行スピードを調整できる

Pocket Planets Lite:時間の進行スピードを調整できる

端末ディスプレイの右端から内側にゆっくりフリックするとメモリが表示されます。下にフリックすると時間が未来に進み、上にフリックすると過去に戻っていきます。


こうすると惑星が時間変化に従ってどのように動いていくかをシミュレーションできます。時間の進みを早くしたい場合は、メモリを縦方向にピンチインし、すばやく縦方向にフリックすると時間の進みが速くなります。


ちなみに、時間を現在に戻したい場合は、ディスプレイ下部に表示されている日付をタップします。


操作方法を映像で確認しよう

静止画像と文章で説明されても、いまいち操作方法がピンと来ないという方もいらっしゃると思います。そういう方は『YouTube』にアップされているチュートリアル映像をご覧ください。


下記の映像は、惑星がまるで踊っているように見えておもしろいですよ。



最後にひとつだけ注意があります。


Pocket Planets Lite:惑星がディスプレイにぶつかる!?

Pocket Planets Lite:惑星がディスプレイにぶつかる!?

惑星を近くで見るために思いっきり画面をピンチアウトすると、惑星がディスプレイにぶつかって、ひびが入ってしまうことがあります。


新品のスマホをお使いの方は、くれぐれも操作にお気をつけください(笑)。

<総括>

アプリを触ってみてひとつ気付いたことがあります。それは、太陽系のほとんどの惑星がほぼ同じ水平位置の軌道上を公転しているということです。太陽の引力の影響なのかどうかは、わかりませんが、宇宙の神秘ですね。ぜひ皆さんもこのアプリで宇宙の神秘を疑似体験してみてください。

Pocket Planets Lite
Bruno Oberdorfer Pocket Planets Lite 無料

『Pocket Planets Lite』~スマホに広がる大宇宙!惑星を自由自在に動かせる天体シミュレーションアプリ~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ