『homescreen 3D(full version)』~アイコンが3Dへ!クルクル、ウネウネ動くちょっと変わったホームアプリ~

homescreen 3D(full version)

homescreen 3D(full version)

人とは違うホームスクリーンを手に入れるなら『homescreen 3D (full version)』がおすすめ。Androidスマートフォンにインストールされたアプリを3Dアイコンでホーム画面を埋め尽くすホームアプリです。


さらに、クルクル、ウネウネなど豊富なアクションで操作を楽しませてくれるのもポイント。


これまでとはひと味違うインターフェイスで、ホーム画面のカスタマイズができます。


3Dアイコンの動きを見よ!

このアプリは3Dアイコンのアクションがポイントになるので、より伝わりやすいように動画でも操作感を紹介します。



ホームアプリを本アプリへ変更すると、3Dアイコンで埋め尽くされた画面に変身します。あとは起動したいアプリのアイコンをタップすればアプリが起動。アプリの位置はアイコンを長押しして変更も可能なので、使いやすい順番に並び替えることができます。


また、端末メニューからデザインやアクションを変更できます。特に「columns」では表示するアイコンのカラム数、「more options」では背景画像やアイコンを波状に動かすなどのアクションを設定できるので、いろいろ試して好みの設定を探しましょう。


homescreen 3D(full version):カラムの数やアクションを細かく設定できる

homescreen 3D(full version):カラムの数やアクションを細かく設定できる


ここまで読んで気になったら、ダウンロード


ウィジェットは他アプリとの併用

3Dアイコンが特徴的な本アプリですが、不便なところもあります。それは、ウィジェットが配置できないこと。解消するには『QuickDesk BETA』との併用がおすすめです。これらのアプリを使えばホームボタンの2タップでウィジェットの配置スペースを気軽に呼び出して使うことができます。


また、今回紹介したのはすべての機能が使える有料版です。アプリを起動することはできませんが、3Dアイコンやクルクル回るアクションを体験できる無料版『 homescreen 3D (free version)』もあります。


有料版を購入する前に使用感を試してみたい方は、こちらを最初にダウンロードするとよいでしょう。

こちらの記事もご覧ください。