公衆Wi-Fiスポットのお得な使い方!無料で使える公共フリーWi-Fiの接続方法

利用するまでの手順は難しくないですか?

公衆無線LANを利用するにはそれぞれ登録が必要となります。実際に登録が簡単にできるかどうか、今回は「セブンスポット」に登録してみました。
 
まずは、スマートフォンの「設定」→「Wi-Fi」から「7spot」に接続します。パスワードはかかっていないので、ただ接続するだけ!
 
ブラウザを開くとセブン&アイグループのサイトが表示されるので、画面一番下の「無料高速インターネットに接続する」をタップします。すると、セブンスポットの画面に移行します。
 

「セブンスポット」のトップ画面(左)会員登録画面(右)

「セブンスポット」のトップ画面(左)会員登録画面(右)


 
会員ではない場合は、会員登録をします。「メールアドレス」「性別」「誕生年」「パスワード」を入力するだけです。以上の3ステップで利用が可能となります。
 
一度登録すればあとはログインするだけなのでとても簡単です。これで、セブン&アイグループ(セブン・イレブンやデニーズなど)のスポットであればどこの店舗でもWi-Fiが利用できるようになります。

 

 

セキュリティは大丈夫なの?

不特定多数のユーザが利用できる、公衆無線LANスポット。自宅のWi-Fiとは違い、セキュリティ面で不安が残ります。そのために、各サービスを対策を講じています。
 

公衆無線LANスポットを利用するにはログイン必須!

公衆無線LANスポットを利用するにはログイン必須!

  • 利用にはログインが必要

利用するにはログインが必要になります。つまり、基本的には誰でも使えるワケではありません。ただし必要なのがメールアドレスのみというサービスが多いのであまり過信はできません。
 

  • 携帯会社のWi-Fiスポットはセキュリティ対策が進んでいる

各携帯会社が展開している公衆無線LANスポットは、セキュリティ対策が進んでいます。最も強固と言われているWPA2(エンタープライズモード)を採用している会社もあります。
 

公衆無線LANスポットで守りたい、大事な自衛手段

それでも公衆で利用することを考えて、大切な個人情報を守るために、自衛手段があります。公衆無線LANスポットを利用する心構えとして覚えておきましょう。
 
1.個人情報を入力しない
いくら快適な速度で通信できても、名前や電話番号、住所などを登録するようなショッピングサイトやオンラインバンキングなどを利用するのはおすすめしません。
 
アプリのダウンロードや映像の閲覧、ブラウジングなどにとどめておきましょう。
 
2.クラウド利用はアプリを使おう
毎回、メールアドレスやパスワードを利用する必要があるWebブラウザ経由のクラウドサービスではなく、アプリを利用してパスワードを入力する機会を減らしましょう。
 
3.できるだけ携帯会社のWi-Fiを利用する
無料公衆無線LANスポットと携帯会社の公衆無線LANスポットが同時に利用できる環境では、よりセキュリティの高い携帯会社の公衆無線LANスポットを利用しましょう。
 
4.よくわからないWi-Fiには接続しない
公衆無線LANスポットではなく、ただセキュリティをかけていないだけのWi-Fi(通称:野良Wi-Fi)のように、ちょっとでも”怪しい”と思ったらつながないようにしましょう。
 
以上の4つを守ることで、利用するリスクはかなり軽減されると思います。
 
公衆無線LANスポットって、名前は知っているけれども使ったことないよという方、ぜひ本記事を参考に使ってみてください。あなたのスマホライフをより快適なものにしてくれますよ!

こちらの記事もご覧ください。