太陽光で即チャージ!超軽量ソーラーバッテリーの使い勝手(モバイルバッテリーとも比較)

(2)コンセントにつないで充電する
 
付属のUSBケーブルにコンセントプラグを挿して充電することができます。
 

スマートフォンの付属充電器プラグを取りつければ、コンセントに挿して充電可能

 
1時間で青ランプ1→3まで溜まりました!(充電容量約25→75%
 
旅行先のホテルで充電しておけば、外出時に即使えるのも良いですね。
 
 
(3)USBにつないでPCで充電する
 
ビジネスマンなら、この充電方法が多いのではないでしょうか。
 
PCにつないでみたところ…。
 

PCにつないで充電しておけば、急な出張にも対応できる

 
30分で1→2まで溜まりました!(約25→50%
 
コンセントにつないで充電するのと同じ速さのようです。
 
自然光の充電は、空模様に影響を受けるので、時間がない方は、直接コンセントなどにつなぐと良いでしょう。
 
 


 
 
スマートフォン本体は、何時間で溜まるの?
 
次に、スマホに供給した場合、どれくらい溜まるのかを試してみました。
 
左上の外側のボタンを7秒程度長押しすると、充電スタート!
 

ソーラーバッテリーからスマホへ充電。はたしてどれくらいかかる?

 
放電容量は、ソーラーバッテリーが3500mAh。普通のモバイルバッテリーが10,000mAhと考えると、その差は約3分の1。
 
1時間で充電した場合、何パーセント溜まるのでしょうか…。
 
端末は、「GALAXY S II LTE SC-03D」です。

 

1時間で45%まで充電できた

 
ソーラーバッテリーだと、1時間で2%から50%近くまで充電できました!
 
普通のモバイルバッテリーが、1時間で70%と考えると、ソーラーバッテリーの方が、多少遅いものの半分近く充電できたのは、上出来ではないでしょうか。
 
※端末によって、充電の内容は異なります。
※充電・利用については取扱説明書をよく読んで、ご利用ください。
 
 
アウトドアから非常時まで備えておきたいソーラーバッテリー。値段も手頃、しかも超軽量です。
 
ひとつ持っておけば、何かと役立つこと間違いなし。早速手に入れてみませんか?
 

太陽光で即チャージを試してみよう

 
 


 
ソーラー式ではなく、普通のモバイルバッテリーをご希望の方は、こちらをどうぞ。

 
その他、人気のスマホグッズや話題のアイテムはこちらから。

こちらの記事もご覧ください。