『sdメール』~ドコモユーザは必見!SDカードにバックアップしたspモードメールを表示できる。使いやすさも魅力~

sdメール

sdメール

『sdメール』は、SDカードに保存した「spモードメール」のデータを表示できるアプリです。

 

バックアップしたメールを、本のページをめくるようにスラスラと表示できるため、使い勝手に優れています。

 

「spモードメール」は、受信メール数が20,000件を超えると、古いメールから自動で削除されます。大事なメール等はバックアップして、いつでも確認できるようにしておきましょう。

 

※本アプリの利用は、NTTドコモの「spモードメール」を利用している方が対象となります。

 

まず、「spモードメール」で受信したメールをバックアップします。メールを選択して「SDへコピー」→「eml」形式を選択します。

 

保存場所は、とくに指定しない限り「sdcard/private/docomo/mail/export」内のフォルダに格納されます。

 

sdメール:「SDへコピー」を選択(左)「eml」形式でバックアップ(右)

sdメール:「SDへコピー」を選択(左)「eml」形式でバックアップ(右)

 

次に本アプリを起動します。バックアップしたメールが表示されない場合は、「設定」→「メールフォルダ選択」から、バックアップしたフォルダを指定してください。

 

「spモードメール」の受信フォルダと同じように、メール一覧が表示されます。左右にフリックすると、メールを切り替えていけるので、使いやすいですね。

 

sdメール:バックアップしたフォルダを選択(左)デコメールもきちんと表示される(右)

sdメール:バックアップしたフォルダを選択(左)デコメールもきちんと表示される(右)

 

デコメールやHTMLメールも、きちんと表示できます。

こちらの記事もご覧ください。