電池が早く減るのは劣化が原因!バッテリーが寿命になる前に知っておきたいこと

 

3.電池パック交換のサポートサービス

スマートフォンの電池パックはフィーチャーフォンのそれと比べ、容量が増えているために価格が高くなる傾向にあります。そこで、キャリアでは電池パック交換のサポートサービスを実施しています。

 

NTTドコモでは、無料の「ドコモプレミアクラブ」に加入しているユーザに、端末の利用期間に応じて、通常の電池パックの価格より低廉なポイントで電池パックと交換できる「電池パック安心サポート」を用意しています。

 

ソフトバンクモバイルでは、有料サービスの「あんしん保証パック」(月額498円)に1年以上加入した状態で1年以上同じ機種を継続して利用すると、該当機種用の電池パックを1個プレゼントする「電池パック無料サービス」を受けることができます。

 

※auでは、スマートフォンの電池パック交換のサポートサービスは行っておりません。

 

なお、電池パックを内蔵した機種では、故障修理窓口に修理を依頼する扱いで交換することになります。

 

この場合、本体保証の対象外になるため、有償となります。NTTドコモの「Xperia Z SO-02E」の場合は9,345円、「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」の場合は7,350円かかってしまいます。

 

通常機種の電池パック交換よりも高コストになってしまうので、より電池の寿命を延ばす意識が大切になります。

 

NTTドコモよりご回答

Q.バッテリーの交換は、無料でできるのでしょうか?有償の場合、料金はいくらかかるのか、 また値引き等はあるのでしょうか?

A.電池パックをお買い上げいただく形になります。価格は機種によって異なり、スマートフォンでは概ね2,000円~4,000円程度です。

 

なお、バッテリーの取り外しができない機種は、お預かりしての交換となります。こちらも機種により異なりますが、スマートフォンの場合、概ね4,000円~10,000円程度です。

 

なお、ドコモプレミアクラブ会員(ドコモユーザなら登録無料)向けに「電池パック安心サポート」を提供しております。同一の端末を長くお使いのお客様に、「電池パック」または「ポータブル充電器」を、スマートフォンの場合はドコモポイントとの交換で、お得にご提供しております。

 

なお、バッテリーの取り外しができない機種の場合は「ポータブル充電器」のみのご提供となります。

 

まとめ

スマートフォンの電池にもいつかは寿命がやってくるもの、その目安がわかっていただけたでしょうか。改めて、おさらいしましょう。

 

  • 1回の充電で使える時間が、購入時の半分程度になったら危険信号
  • NTTドコモのショップであれば、電池の劣化度合いを調べてもらえる
  • キャリアのサポートサービスを利用すれば、電池交換がお得

 

また、電池の減りが早くなって困るのは、緊急時に残量がゼロになっている可能性が高くなること。

 

どうしても連絡をとりたい、地図をチェックしたい、でも電池がないではどうしようもありません。そんな時は、モバイルバッテリーの出番。マメに充電し過ぎるのはよくないですが、持ち歩いているだけでも安心です。

 

これらの情報を知っておくと知らないだけでも、今後のスマートフォンの利用方法が違ってきます。長く使うためにも、ぜひ覚えておきましょう!

 

人気のモバイルバッテリーをチェック!

こちらの記事もご覧ください。