『OneQuick』~サイドバーからアプリやトグルを起動!アプリを使用中でも素早く目的の機能に切り替えられる~

OneQuick

OneQuick


『OneQuick』は、どの操作画面からもサイドバーを引き出すことで、トグルやアプリを素早く起動できます。
 
ステータスバーのように、常に引き出して使うことができるので、使用アプリを変更したい時にも、ホーム画面へ戻ることなくスムーズにアプリを切り替えられます。
 
UIのカスタマイズ性にも優れているので、快適な端末操作を行いたい方には必須のアプリです。
 
※本アプリは、Android2.2~4.1の対応です。

 

サイドバーの中身を設定

設定画面で左サイドをスワイプすると、サイドバーが出現します。下部の「+」をタップすると、トグルとアプリの一覧が表示されるので、サイドバーへ表示したい項目をタップすれば追加できます。
 

OneQuick:トグルボタンやアプリを選択(左)サイドバーに追加される(右)

OneQuick:トグルボタンやアプリを選択(左)サイドバーに追加される(右)


 

サイドバーのUIを変更

サイドバーのUIは自由に変更できます。サイドバーを表示していない状態で、画面左下の「+」をタップすると、サークル状にアイコンがビヨーンと表示されるので、「歯車アイコン」から「The Side Bar Settings」をタップしましょう。
 
設定はバーの長さで調整するだけなので、直観的に行えて便利です。
 

OneQuick:背景色をはじめ、サイドバーの領域やサイズなどの変更が行える

OneQuick:背景色をはじめ、サイドバーの領域やサイズなどの変更が行える


 

ここまで読んで気になったら、ダウンロード

 

ショートカットボタンも便利

サイドバーの他にも、画面上に常にショートカットボタンを表示することができます。
 
「歯車アイコン」から「The Floating Window Settings」をタップしてONにすれば、画面上にボタンが表示されます。表示されたボタンをタップすると、ショートカットの作成ができるので、よく使うアプリを登録しましょう。
 
ボタンの位置は、長押ししたまま自由に動かすことができるので、好きな場所に調整してください。
 

OneQuick:常に同じ位置にボタンが表示され、ボタンをタップすれば一覧から好きなアプリを直接起動できる

OneQuick:常に同じ位置にボタンが表示され、ボタンをタップすれば一覧から好きなアプリを直接起動できる


 
常に同じ場所に配置されるボタンは透過処理されているので、ほかのアプリの操作にも邪魔になりにくくなっています。

 

その他便利なアプリを検索しましょう。

 

こちらの記事もご覧ください。

この記事にコメントする!