スマホ(アンドロイド)に機種変更する準備でやっておくべき8つのこと【アプリの引き継ぎ・データ移行】

2.おサイフケータイの移行準備

日常生活を便利にしてくれる「電子マネー」を扱うおサイフケータイも、機種変更前に準備が必要です。ここでは、『モバイルSuica』を例に出して説明します。
 
アプリのメニューにある「7.会員メニュー」から「携帯電話の機種変更」を選択します。「1.機種変更する」を選べば手続きが完了。端末内の定期券や電子マネーの残額は、センターサーバへ一時的に預けられます。
 
おサイフケータイについてはこちらをチェック!

 

「携帯電話の機種変更」を選択(左)「機種変更する」を選択(右)

「携帯電話の機種変更」を選択(左)「機種変更する」を選択(右)


 
その他の電子マネーアプリも、上記のように残高を一度サーバに預けて、機種変更後に手続きを行います。メニュー画面で機種変更の手続きについての項目があるので、その方法に従ってください。

 

3.アプリデータの引き継ぎ準備をする

ゲームのバックアップは基本、古いスマホ側でIDとPWを発行→新スマホで発行したIDとPWを入力で引き継げるものが多いです。ちなみに発行したコードはスクショしておくと便利ですよ。
 
ゲームによっては引き継ぎのコード自体に有効期限があるものがあるのでご注意ください。
 
引き継ぎのサンプルとして代表的な『モンスターストライク』と『パズル&ドラゴンズ』の方法を紹介します。
 
『モンスターストライク』
バックアップにはGoogle+のアカウントが必要です。事前に準備しておきましょう。アプリ画面下部の「その他」→「データのバックアップ」を選択。バックアップ画面で「はい」を選択して完了です。Google+に紐付けられ引き継ぎ用IDが発行されるので、必ずメモしておきましょう。
 

「その他」→「データのバックアップ」(左)「はい」を選択してバックアップ完了です(右)

「その他」→「データのバックアップ」(左)「はい」を選択してバックアップ完了です(右)


 
発行されたID/PWに有効期限はありません。
 
『パズル&ドラゴンズ』
アプリ画面下部の「その他」→「機種変更」を選択。機種コード発行画面で「発行する」をタップしましょう。
 
「その他」→「機種変更」(左)「発行」を選択してしばらく待つとメールが来ます(右)

「その他」→「機種変更」(左)「発行」を選択してしばらく待つとメールが来ます(右)


 
しばらくすると「フレンド」→「メール/フレンド」に運営から「機種変コードを発行しました。」というメールが来たら完了です。メール中のIDとコードを保存しておきましょう。
 
発行された機種変コードの有効期間は2週間です。くれぐれも有効期間にご注意ください。
 
ゲームだけでなく、『LINE』でもデータが引き継げます。詳しくは、こちらの記事もご覧ください。

 
また、『Facebook』や『Twitter』などのIDやパスワードもこの機会に再確認しておきましょう。
 
普段自動でログインできるように設定していると、改めて入力する時に意外と覚えていないものです。機種変更後に慌てる前に一度調べておくことをおすすめします。
機種変更後では対応できなくなり、復元することができなくなる恐れがあります。

こちらの記事もご覧ください。