スマホ(アンドロイド)に機種変更する準備でやっておくべき8つのこと【アプリの引き継ぎ・データ移行】

6.これまで使っていたアプリをダウンロード

新端末には、これまで使っていたアプリは当然入っていませんが、新端末にGoogleアカウントを登録すると、自動で今までインストールしていたアプリが自動で「Google Play」からインストールが開始されます。
 
インストールが完了したら事前に取ったバックアップから順次復元させていきましょう。

 

7.おサイフケータイの復活

『モバイルSuica』にてサーバに預けた電子マネーを新端末に入れる手続きを行います。
 
アプリをダウンロードして起動後、ログインをして「初期設定する」を選択してください。「実行する」をタップすれば、変更手続きが完了して、これまで通り利用できるようになります。
 
キャリア間をまたいだ機種変更の場合は、会員情報変更の手続きがありますので、「初期設定する」を選択する前に、「携帯電話・メール情報変更」をタップしてください。
 

キャリアをまたいで変更する場合は「携帯電話・メール情報変更」を先に選択(左)「実行する」で完了(右)

キャリアをまたいで変更する場合は「携帯電話・メール情報変更」を先に選択(左)「実行する」で完了(右)


 
もし機種変更前にデータの移行を忘れていた場合は、モバイルSuicaのコールセンターに電話してください。ただし、再発行扱いとなってしまうため、500円の手数料が必要となります。
 
その他の電子マネーアプリも、上記のようにメニュー画面で機種変更の手続きを行ってください。

 

8.アプリデータを引き継ぐ

先ほど引き継ぎ準備をしたゲームのデータを入れましょう。すぐ、これまで通りにプレイできるようになります。
 
『モンスターストライク』
アプリの初回起動時に、「プレイデータの引き継ぎ」をタップします。「はい」をタップするとGoogle+に自動ログインするのでその後、バックアップしていたIDを入力すればOKです。
 

名前を入力せずに「プレイデータの引き継ぎ」をタップ(左)「はい」をタップして引き継ぎ開始(右)

名前を入力せずに「プレイデータの引き継ぎ」をタップ(左)「はい」をタップして引き継ぎ開始(右)


 
『パズル&ドラゴンズ』
アプリの初回起動時に、「機種変コードを使ったゲームデータ以降はコチラ」をタップします。バックアップしていたIDと機種変コードを入力すればOKです。
 
名前を入力せずに引き継ぎを選択(左)IDを入力しよう(右)

名前を入力せずに引き継ぎを選択(左)IDを入力しよう(右)


 
以上で、前に使っていたスマホと同等に使えるようになっているはずです。新しいスマホとも仲良く、楽しい日々を送ってくださいね!
 
機種変更の準備ができたら、格安SIMもチェックしよう!

こちらの記事もご覧ください。