『STEINS;GATE』~運命石の扉(シュタインズゲート)の選択により、大きく左右する物語。タイムトラベルミステリーの傑作!~

STEINS;GATE

STEINS;GATE


『STEINS;GATE』は、2009年にXbox360で発売された、マルチエンディング方式のアドベンチャーゲームです。
 
秋葉原を舞台に、偶然開発してしまったタイムマシン(物語ではタイムリープマシンと呼ばれる)により、様々な陰謀に巻き込まれる主人公達の模様が描かれています。

 
今夏にはゲームのその後の世界を描いた映画も上映された大ヒットゲームです。
 
※端末によって、アプリをダウンロードできない場合があります。
 

舞台は秋葉原

基本的にはテキストを読んでいくだけでゲームは進められるので誰でも楽しめます。重厚な科学ミステリー仕立てですが、淡い恋愛もあり、男女問わずハマれるゲームです。
 

STEINS;GATE:ラジ館に突き刺さった人工衛星(?)。その正体は物語後半で明らかになる

STEINS;GATE:ラジ館に突き刺さった人工衛星(?)。その正体は物語後半で明らかになる


 
本作は1章だけが無料で、最後まで楽しむには有料となりますが、無料で楽しめる第1章でその魅力を存分に味わってください。
 
主人公の岡部倫太郎(通称:オカリン)は、自らを「狂気のマッドサイエンティスト・鳳凰院凶真」と名乗る厨二病の大学生。天才脳科学者や、ネットスラングを使いこなす友人、コスプレ作りが好きな幼馴染など、個性豊かなキャラクター達が物語を彩ります。
 
STEINS;GATE:主人公の岡部倫太郎。彼にはリーディングシュタイナーという特殊な能力がある

STEINS;GATE:主人公の岡部倫太郎。彼にはリーディングシュタイナーという特殊な能力がある


 
ゲームの魅力は、主人公達が開発たタイムリープマシンを軸に、何度もタイムトラベルする主人公の苦悩と恋愛。さらに秋葉原独特の文化やネットスラングなどが飛び交う会話や風景にも注目。
 
STEINS;GATE:突如歩行者の消えた秋葉原。その異変を感じたのは主人公の岡部だけだった

STEINS;GATE:突如歩行者の消えた秋葉原。その異変を感じたのは主人公の岡部だけだった


 

ここまで読んで気になったら、ダウンロード

 

運命を変えるフォーントリガー

主人公の岡部は重度の厨二病。そんな彼が立ち上げた「未来ガジェット研究所(通称:ラボ)」に集まるメンバー達が、思いもよらない事件に巻き込まれていく。
 

STEINS;GATE:ヒロインの一人、牧瀬紅莉栖。主人公の岡部からは助手、クリスティーナなどと多数のあだ名で呼ばれる。ネットスラングを使いこなす一面も持つ

STEINS;GATE:ヒロインの一人、牧瀬紅莉栖。主人公の岡部からは助手、クリスティーナなどと多数のあだ名で呼ばれる。ネットスラングを使いこなす一面も持つ


 
ラボで開発した電話レンジ(仮)でバナナをチンすると、なぜかゲル状のバナナが…。この電話レンジ(仮)こそ、人類初のタイムマシンだった!
 
STEINS;GATE:主人公の運命を変えた電話レンジ(仮)。人類初となるタイムマシンを偶然にも開発してしまう

STEINS;GATE:主人公の運命を変えた電話レンジ(仮)。人類初となるタイムマシンを偶然にも開発してしまう


 
ヒロインの一人で、物語のカギを握る牧瀬紅莉栖(まきせくりす)。岡部は殺された彼女を見かけるのだが…。
 
STEINS;GATE:ゲーム序盤で遭遇する象徴的なシーン。この後、岡部が観た現実と仲間が認識する現実に次々と食い違いが出る

STEINS;GATE:ゲーム序盤で遭遇する象徴的なシーン。この後、岡部が観た現実と仲間が認識する現実に次々と食い違いが出る


 
主人公が持つ携帯電話に、メールの受信や電話着信があります。メールの返信内容によっては、物語が大きく変わることがあるので、必ず章ごとにセーブデータを保存しておきましょう。
 
STEINS;GATE:メールの返信内容によって、ゲームのエンディングを左右する大きな選択をする場面もある

STEINS;GATE:メールの返信内容によって、ゲームのエンディングを左右する大きな選択をする場面もある


 
1章をプレイするだけで、ぐいぐいと物語に引き込まれていくと思います。さらに多彩なメンバーが加わり、物語は盛り上がっていきます!
 
同じ声優さんも登場している美声時計2もチェックしておこう!

こちらの記事もご覧ください。

この記事にコメントする!