【LINEモテトーク術】アメトーーク!のNo.1ハンサム芸人に直撃!

モテテク2:トークのゴールデンタイムは22:00~24:00

テレビ番組で一般家庭がよく見る時間帯を「ゴールデンタイム」と呼ぶように、『LINE』のトークにも読まれやすい時間帯があるそう。

 

「夜ヒマな時間にスタンプだけで会話したりしますね。結構話が通じるんですよ(笑)。22:00~24:00はスマホをいじっている確率が高いので、やりとりが長続きします」。

 

「昼間にメッセージを送っても返事が返ってくることはほとんどないです。みんな忙しいですから。でも、あえて夜のやりとりを狙って昼に変なスタンプだけを送っておいたりも」。

 

「仕事終わりに見てクスっと笑ってくれたらいいなって。それにノリよく反応があれば脈あり。もし返信がなければ“ごめん、送り間違ちゃった”と言えば大丈夫!」。

 

変なスタンプからスタンプのみでトークを展開(左)昼にスタンプのみ送信。反応がなければ誤送信を装えばよし(右)

変なスタンプからスタンプのみでトークを展開(左)昼にスタンプのみ送信。反応がなければ誤送信を装えばよし(右)

 

ここでも変なスタンプの猛襲!思わず、「どうしたの?」と返してしまいそう。

 

また、スタンプだけでの会話がうまくいきそうな場合は、下記の記事も参考にしてください。

 

モテテク3:スタンプのプレゼントを有効活用

スタンプを使ったモテテクは、これだけにあらず。北見さんは、プレゼント機能をよく使うと言います。

 

「誕生日にスタンプをプレゼントするんです。よく使うのはディズニー。ディズニーが嫌いな女の子はいませんから。あと、意外と変なスタンプが好きな女の子も多いので、好みに合わせたりもします」。

 

プレゼントするスタンプを選び、テンプレートを決める(左)誕生日おめでとうコメントも忘れずに!(右)

プレゼントするスタンプを選び、テンプレートを決める(左)誕生日おめでとうコメントも忘れずに!(右)

 

さすがディズニー。対女性において鉄板といえます。喜んでもらった勢いにのって、「今度ディズニーランド行かない?」――は早すぎか…。

 

もちろん、相手によっては変なスタンプ一本で攻めるのもありです。ただし、iPhoneユーザへプレゼントする時は「LINEウェブストア」を経由する必要があるので、ご注意を。

 

こちらの記事もご覧ください。