機種変更時に必見!LINEアカウントの引き継ぎ&トークのバックアップ方法


 
ゲームならこれらも面白い!

 

STEP4:トーク履歴を復元する

晴れて、新しい端末に『LINE』のアカウントが引き継がれたところで、バックアップをとったトーク履歴をインポートして復元させましょう。
 
まず、インポートしたい友だちのトーク画面へ移動し、画面右上のボタンから「トーク設定」を選択します。そこで「トーク履歴のインポート」が表示されていれば「はい」をタップするだけ。
 

「トーク履歴をインポート」をタップ(左)「はい」を押せばOK(右)

「トーク履歴をインポート」をタップ(左)「はい」を押せばOK(右)


 
読み込みが終われば、トーク内容が復元されているはずです。ここまで行えば、機種変更前とほぼ同じように『LINE』を楽しめます。
 
スタンプもバッチリ復元(左)トーク履歴の復元前にやりとりした場合は、復元したデータがその前に表示される(右)

スタンプもバッチリ復元(左)トーク履歴の復元前にやりとりした場合は、復元したデータがその前に表示される(右)


 
もし、「トーク設定」に「トーク履歴のインポート」が表示されなかったら、それはデータのインポート先がSDカードではなく端末の内部ストレージである可能性があります。
 
ファイルマネージャアプリから「sdcard」や「sdcard0」といった名称の内部ストレージに「LINE_Backup」のフォルダを作り、そこにバックアップしたデータを全選択してコピーをし、貼り付けましょう。そうすれば、「トーク履歴のインポート」が表示されます。
 
ファイラーアプリならこちらも優秀!

 

SDカードにあるバックアップデータをコピー(左)端末の内部ストレージに作ったフォルダに貼り付けよう(右)

SDカードにあるバックアップデータをコピー(左)端末の内部ストレージに作ったフォルダに貼り付けよう(右)


 
もし内部ストレージの場所がわからない場合は、一度新しい端末でトークをしてバックアップをとれば、どこに入れるべきかわかりますので、お試しください。
 
 
最後のインポートがうまくいかないと少し難しく感じるかもしれませんが、この通りに進めれば簡単です。ただ、トークのバックアップは1人ずつやらなければいけないのは少し手間ですが…。これまでの大切なやりとりを残すためだと思うと、そこまで苦にはならないはず。
 
キッチリ復元させて、『LINE』での友だちとのトークを引き続き、楽しんでくださいね!
 
『LINE』について詳しくは、このページをチェック!

こちらの記事もご覧ください。