『ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)公式アプリ』~待ち時間もチェックできる!クーポン付きで情報が満載~

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)公式アプリ

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)公式アプリ


人気映画をモチーフにしたショーやアトラクションが楽しめるテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」。
 
人気アニメとのコラボレーションやゾンビがパーク内を徘徊する「ハロウィーン・ホラー・ナイト」など、幅広いジャンルを取り込んだイベントで個性を発揮しています。
 
11月15日からは、世界一の光のツリーが飾られる「ユニバーサル・ワンダー・クリスマス 2013」がスタート。
 
これからパークに行く予定がある人にマストで入れて欲しいのが、『ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)公式アプリ』。
 
待ち時間の確認からGPSと連動したスタジオマップ機能まで、パークを思う存分楽しむために必要な情報が得られます。

 
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)公式アプリ:トップ画面

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)公式アプリ:トップ画面


本アプリは、パーク内でGPSをONにすることで効果を発揮します。トップ画面には、4つのメニューが表示されています。
 
「待ち時間を確認」は、その名の通り、ショーやアトラクションの待ち時間をチェックできます。
 
通常このような情報を確認するには、パーク内の掲示板に向かわなければなりませんが、本アプリを使えばその手間を省けます。
 
行列に並びながら、次にどのアトラクションを乗るか決めるなど、待ち時間を有効活用できるのは魅力的です。

 
 

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)公式アプリ:「現在地」から「スタジオマップ」が見られる

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)公式アプリ:「現在地」から「スタジオマップ」が見られる


その他、「現在地」では「スタジオマップ」から自分が今いる位置の確認を、「ARカメラで撮影」では画面内に登場するキャラクターと一緒に記念撮影を撮ることができます。
 
エリアごとにキャラクターが変わるので、様々な場所で撮ってみましょう。
 
「クーポン」では、パーク内の施設で利用できるクーポンが取得できます。Clubユニバーサルへの会員登録が必要ですが、1日をお得に過ごすなら使わない手はないです。

 
 

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)公式アプリ:「ガイド」画面。施設の詳細情報もチェックできる

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)公式アプリ:「ガイド」画面。施設の詳細情報もチェックできる


また、施設は画面下部にある「ガイド」から検索が可能。レストランやショップの情報が記載されています。
 
こちらの情報や「スタジオマップ」はGPSをONにしなくても見られるので、事前にどんな施設が入っているのか調べるのに有効的です。
 
上手に活用すれば、ただ遊びに行くよりも満足できることは必至。

 
2014年にはハリー・ポッター(7月15日に「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」ができました)のテーマパークもオープンしますし、関西圏の方はもちろん、大阪へ出かける際は、ぜひ本アプリを入れて、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンへおこしやす(って、そりゃ京都弁や!)。

こちらの記事もご覧ください。

この記事にコメントする!