『AirCover Security』~1本で何役もこなす高機能セキュリティ対策アプリ~

AirCover Security:無料で使える高性能セキュリティアプリ

AirCover Security:無料で使える高性能セキュリティアプリ


ノートン モバイルセキュリティ』や『ウイルスバスター モバイル:スマホセキュリティ対策』などの有名セキュリティソフト会社からもアプリが配信されていますが、有料になっていてなかなか導入へのハードルが高いですよね。
 
今回紹介するアプリは『AirCover Security』は、『セキュリティ(AntiVirus) & ウイルス対策 無料』や「カスペルスキー インターネット セキュリティ for Android」などの優良アプリ・サービスのよいところを兼ね備えたセキュリティアプリ。しかも無料で使えるので、気軽に始めることができます。


 

AirCover Security:ワンタップで今のセキュリティ状態をチェック

AirCover Security:ワンタップで今のセキュリティ状態をチェック


セキュリティと言われると、Webやメールからのウイルス感染、アプリからの個人情報の流出などなど、さまざまな脅威が思い浮かびます。本アプリでは、さまざまな方向からスマートフォンを安全に守ってくれます。
 

  • 脅威となるウイルスのチェック
  • 悪意のあるWebサイトへの接続の監視
  • 盗難や紛失時に役立つもしもの備え
  • 情報漏洩の危険性のあるアプリをリスト化
  • 着信拒否で不要なアクセスを遮断

 
スマートフォンのセキュリティ状態は「診断」をタップするだけで、カンタンに調べることができます。

 

脅威となるウイルスのチェッック

「アンチウイルス」では、スマートフォン内のファイルにウイルスが含まれていないかチェックできます。
 
すばやく行いたいなら「高速スキャン」、時間をかけて隅々までチェックしたいなら「完全スキャン」をタップ。
 

AirCover Security:定期的なスキャンでウイルスを排除

AirCover Security:定期的なスキャンでウイルスを排除


 
 
AirCover Security:ウイルス定義は常に最新ものにしておきましょう

AirCover Security:ウイルス定義は常に最新ものにしておきましょう


「リアルタイム保護」を有効にしておくと、ファイルやアプリをダウンロードと同時にファイルをスキャンしてくれます。定期的にアップデートさせて定義は最新にしておきましょう。

 

悪意のあるWebサイトへの接続の監視

AirCover Security:PC同様にWebからの脅威へも注意が必要

AirCover Security:PC同様にWebからの脅威へも注意が必要


PCと同様に悪意のあるサイトへの接続は注意が必要です。有害サイトやマルウェアサイトへの接続を監視して警告してくれます。

 

盗難や紛失時に役立つもしもの備え

AirCover Security:盗難や紛失時の対策が充実

AirCover Security:盗難や紛失時の対策が充実


盗難や紛失の対策としてさまざまな機能が用意されています。一部有料になっていますが、無料サービスだけでも十分魅力的。

 
盗難や紛失にあったときは焦らずに「AirCover Security」のサイトへアクセス。遠隔操作で端末からアラームを鳴らしたり、現在地を確認することができます。
 

AirCover Security:センターへアクセスして、スマホを遠隔操作

AirCover Security:センターへアクセスして、スマホを遠隔操作


 

ここまで読んで気になったら、ダウンロード

 

情報漏洩の危険性のあるアプリをリスト化

AirCover Security:情報漏えいの危険のあるアプリを把握する

AirCover Security:情報漏えいの危険のあるアプリを把握する


「プライバシーアドバイザー」では端末から情報収集する恐れのあるアプリをリスト化できます。
 
「ADアプリケーション」では該当アプリの一覧から詳細を確認。「アプリのプライバシーリスト」は、各脅威毎に該当するアプリを確認できます。

 

着信拒否で不要なアクセスを遮断

AirCover Security:迷惑電話やSMSをブロック

AirCover Security:迷惑電話やSMSをブロック


不要な着信やSMSからのアクセスをブロックできます。着信拒否設定もブロックリストを作成するだけで簡単に行えます。

 

端末内のデータを一括管理

「パフォーマンス」ではセキュリティとは違いますが、端末内のアプリやデータを一括管理できます。
 

AirCover Security:終了させたいアプリにチェックを入れて「Kill」をタップ

AirCover Security:終了させたいアプリにチェックを入れて「Kill」をタップ


タスクキラーで端末への負担を軽減
スマートフォンではアプリを終了したつもりでも、バックグランドで起動し続けることがあり、バッテリー消費の原因にもなります。
 
「稼働中のアプリ」から不要なアプリを確認して終了させればバッテリー節約に繋がります。

 

AirCover Security:知らず知らずに溜まってしまうキャッシュは1Gを超えていることも

AirCover Security:知らず知らずに溜まってしまうキャッシュは1Gを超えていることも


キャッシュの削除で空き容量を確保
スマートフォンの各アプリはキャッシュを残しておくことで、次回の起動時をスムーズにしています。
 
しかし、不要なものもあります。頻繁に使わないようなアプリのキャッシュを削除することで空き容量を確保しましょう。

 
他にも、まずは入れておくと役立つアプリがあります!

こちらの記事もご覧ください。