『渋滞情報ウィジェット』~ホーム画面で気になる交通状況をチェック!高速道路だけでなく一般道もカバー~

渋滞情報ウィジェット

渋滞情報ウィジェット


車を運転していると気になる渋滞情報。目的地までの渋滞状況が予測できれば計画的な運転ができますよね。
 
『渋滞情報ウィジェット』は、日本各地の高速道路と主要な一般道の渋滞状況を、ホーム画面からリアルタイムで把握できるウィジェットです。
 
あらかじめ目的地周辺を登録しておけば、気になった時にすぐ確認できます。

 
ウィジェットのサイズは2×2、3×3、4×2、4×4の4種類。知りたい範囲が広ければ、大きなサイズのウィジェットを設置した方が見やすいです。
 
早速、地域を指定しましょう。都道府県は11地域に分かれており、必要に応じて細かく設定可能です。ちなみに「関東・甲信」地域では、高速道路と一般道を合わせて21エリアに分けて表示できます。
 
エリアを決めたら画面右下の「Set」をタップします。ウィジェットの大きさに合わせて表示する範囲をピンチ操作で調整すれば、設置完了です。
 
渋滞情報ウィジェット:都道府県は11地域に分けられている(左)ウィジェットのサイズに合わせて表示範囲を調整(右)

渋滞情報ウィジェット:都道府県は11地域に分けられている(左)ウィジェットのサイズに合わせて表示範囲を調整(右)


 
ウィジェットは「更新タイミング」や「更新頻度」を設定できます。更新した時刻はウィジェット画面の下部より確認できます。
 
渋滞情報ウィジェット:4×4のサイズにすれば首都高の混雑状況もすぐに把握できる(左)更新頻度やタイミングを設定(右)

渋滞情報ウィジェット:4×4のサイズにすれば首都高の混雑状況もすぐに把握できる(左)更新頻度やタイミングを設定(右)


 
運転する人だけでなく、助手席でサポートする人も本アプリで調べてあげるとドライバーから喜ばれますよ。
 
他にも、運転するときに便利なグッズがあります!

こちらの記事もご覧ください。