『Cygery Custom NavBar Demo』~スマホのナビゲーションバーにショートカットアイコンやウィジェットを表示できる!~

Cygery Custom NavBar Demo

Cygery Custom NavBar Demo


最近のAndroid端末には「ナビゲーションバー」が搭載されており、ホームボタンや戻るボタンがソフトキーとして動作するようになっています。
 
そんなナビゲーションバー上にアプリアイコンやウィジェットなどを表示できるようになるのが『Cygery Custom NavBar Demo』です。
 
常時表示されるので、よく使う機能を設定しておけば素早くアクセスすることができて便利です。
 
本アプリは7日間利用可能な試用版です。気に入ったら有料版の『 Cygery Custom NavBar』のご購入をおすすめします。


 
※本アプリは、Android 4.1以上の対応です。
 

ナビゲーションに色々表示できる!

本アプリを利用するにあたって、初回起動時に設定が必要となります。設定の「ユーザー補助」画面に遷移するので、本アプリのサービスをONにしてください。
 

Cygery Custom NavBar Demo:ナビゲーション上に表示できるメニュー

Cygery Custom NavBar Demo:ナビゲーション上に表示できるメニュー


ナビゲーションバー上に表示できるのは、「アプリアイコン」「ショートカット」「ウィジェット」「コントロールボタン」です。「アプリアイコン」や「ショートカット」は設置することで、タッチして直接起動できます。
 
多少狭いかもしれませんが「ウィジェット」も表示できます。サイズの変更も可能です。時計ウィジェットを設置しておけば全画面表示となるゲームなどを操作中に、いつでも時間が確認できて便利です。

 
 

Cygery Custom NavBar Demo:様々なスマホのコントロールができる

Cygery Custom NavBar Demo:様々なスマホのコントロールができる


コントロールボタンとしては、ホーム、戻る、最近使用したアプリの履歴、音量(アップ、ダウン)を操作するボタンの設置ができます。
 
さらにアプリアイコンを含め、ドラッグ&ドロップで自由に配置できます。削除も簡単に行えます。

 
 

ここまで読んで気になったら、ダウンロード

 
 

Cygery Custom NavBar Demo:デフォルトだとロック画面にも表示されるので注意

Cygery Custom NavBar Demo:デフォルトだとロック画面にも表示されるので注意


設置した内容はデフォルトの状態ではロック画面でも表示されてしまうので注意が必要です。
 
ロックをかけていればタッチしてもアプリは起動しませんが、ウィジェットは表示内容が確認できてしまいます。
 
ロック画面に表示したくない場合は設定から「Hide items when the screen is locked (experimental)」にチェックをいれておきましょう。

 
 

横画面表示だとさらに便利

ナビゲーションバーの領域に余裕のあるタブレット端末での理由も便利ですね。
 
ほぼデッドスペースと化しているので、頻繁に使用するアプリを設置しておけば、ドロワー(アプリ一覧)を表示する機会さえ減ります。ウィジェットもある程度のサイズでも設置が可能です。使い方の幅が広がりますね。
 

Cygery Custom NavBar Demo:本アプリの真骨頂!タブレットでの表示

Cygery Custom NavBar Demo:本アプリの真骨頂!タブレットでの表示


 
他にも便利なアプリが揃っています!

こちらの記事もご覧ください。