『プレパラートβ(片手操作用ランチャー)』~画面を自由に「引き寄せ」て、好みの位置で操作できるランチャー~

プレパラートβ(片手操作用ランチャー)

プレパラートβ(片手操作用ランチャー)


『プレパラートβ(片手操作用ランチャー)』は、その名の通り、プレパラート風の画面にアプリを設置し、片手操作で目的のアプリを起動できるサブランチャーです。
 
サブランチャーは数多くありますが、本アプリの場合は、起動したいアプリを登録した画面(プレパラート)を自由に動かし引き寄せることができるので、片手による操作で全て事足りる点が大きなポイントです。
 
大画面が主流になりつつあるスマホ。ホーム画面をスッキリさせたい方はもちろん、手が小さかったり、片手で操作をすることが多い方にはかなり魅力的なアプリです。
 
※本アプリは、Android 4.0以上の対応です。

 

最大5枚のプレパラートにアプリをどんどん設置しよう!

アプリを起動し、まず「設定」から詳細を設定しておくと便利です。列や行数、プレパラートの枚数、スクロール速度といったシンプルな項目です。
 
列や行はともに、最大30まで設定可能ですが、筆者の5インチの端末では5×5ぐらいが見やすい設定でした。プレパラートは最大5枚まで作れるので、この設定だと、125のアプリやショートカットを設置できる計算ですね。十分だと思います。
 

プレパラートβ(片手操作用ランチャー):設定画面(左)プレパラートの枚数を選択(右)

プレパラートβ(片手操作用ランチャー):設定画面(左)プレパラートの枚数を選択(右)


 
設定が終了したら、アプリやショートカットを設置していきましょう。「Empty」となっている白のドロイド君をタップすれば、端末内のアプリやショートカットが一覧表示されるので、登録していきます。
 
プレパラートβ(片手操作用ランチャー):プレパラート内に好みのアプリやショートカットを登録していく(左)ドロイドアイコンをタップすると、アプリ一覧が表示される(右)

プレパラートβ(片手操作用ランチャー):プレパラート内に好みのアプリやショートカットを登録していく(左)ドロイドアイコンをタップすると、アプリ一覧が表示される(右)


 
設置したアイコンを長押しすれば、別の場所に移動させることもできます。
 

ここまで読んで気になったら、ダウンロード

 

引き寄せることが気持ちいい!片手で全てのアプリを起動

アプリを起動する度に、プレパラートが現れるので、親指で自由に動かして目的のアプリを起動させましょう。
 
画面左上のアプリをタップするのに、下記の画像だと指が届きそうにありませんが、親指で右下にグイグイとたぐり寄せると、楽にアプリを起動できました。
 

プレパラートβ(片手操作用ランチャー):起動しているアプリ等の上にプレパラートが表示される(左)プレパラートは自由に動かすことができる(右)

プレパラートβ(片手操作用ランチャー):起動しているアプリ等の上にプレパラートが表示される(左)プレパラートは自由に動かすことができる(右)


 
各プレパラート別に、アプリやショートカットの種類・ジャンルを振り分ければ、より利便性が増すかと思います。
 
プレパラートβ(片手操作用ランチャー):Android 4.1以上の端末は、ホームボタンを上にスワイプすることでアプリを起動できる

プレパラートβ(片手操作用ランチャー):Android 4.1以上の端末は、ホームボタンを上にスワイプすることでアプリを起動できる


その他、Android 4.1以上の方は、ホームボタンを上にスワイプすることで出現するアシストアクションに本アプリを登録できるので、必要に応じて設定するといいと思います。

 
他にも便利なアプリが揃っています!

こちらの記事もご覧ください。

この記事にコメントする!