『WeVideo – 動画エディター』~サクサクつなげて、本格ショートムービーを手軽に作成~

WeVideo – 動画エディター

WeVideo – 動画エディター


お手軽に本格的なショートムービーを作成できるアプリが『WeVideo – 動画エディター』。
 
操作はとても簡単。動画や写真を指先でスライドして選んで行くだけ。端末内の音楽をBGMとして使うこともできるので、より自分好みの仕上がりにできます。
 
スマホにたまった動画や写真を繋いで、思い出をおしゃれにセンスよく整理しましょう。
 
※本アプリは、Android 4.1以上の対応です。

 

端末内の動画や写真を繋ぐだけの簡単編集

アプリの利用にはログインが必須になっていますが、「WeVideo」アカウントの他、『Facebook』やGoogleのアカウントを使ってログインすることもできます。

 
作成するショートムービーにタイトルを付けて編集スタート。端末のギャラリーからショートムービーにしたい動画や写真を選んで上部へスライドします。順番に再生されるので、自由に並び替えて編集しましょう。
 
写真の場合は一枚毎の表示時間を設定できます。テンポのよいショートムービーが好みなら短めの設定で、たくさんの写真を繋ぐのがおすすめ。
 
とっておきの一枚を長めの時間に設定することでメリハリが付いてインパクトも増します。字幕もつけられるので、効果的に活用しましょう。
 

WeVideo – 動画エディター:表示時間の設定(左)字幕をつけることも可能(右)

WeVideo – 動画エディター:表示時間の設定(左)字幕をつけることも可能(右)


 

ここまで読んで気になったら、ダウンロード

 

動画にエフェクトをつけよう

上部の「テーマ」アイコンをタップして、ショートムービーにエフェクト効果を追加できます。エフェクトだけでなく、動画や写真の切り替わりアクションもテーマによって様々に変化します。
 

WeVideo – 動画エディター:20種類を超える多彩なテーマがショートムービーを盛り上げる

WeVideo – 動画エディター:20種類を超える多彩なテーマがショートムービーを盛り上げる


 
再生アイコンをタップすれば、作成中のショートムービーを視聴できます。思い通りに映像が完成したら、「共有」アイコンをタップして、公開すれば完成です。
 
WeVideo – 動画エディター:ギャラリーへの保存のほか、『YouTube』や『Facebook』へ共有できる

WeVideo – 動画エディター:ギャラリーへの保存のほか、『YouTube』や『Facebook』へ共有できる


「WeVideo」への公開が必須となっており、「ギャラリー」へのダウンロードを選択することで端末へ保存できます。
 
また、『YouTube』や『Facebook』へも投稿できます。
 
「公開」を開始すると完了までに少し時間がかかります。バックグラウンドで変換が行われるので、完了の通知が表示されるまで気長に待ちましょう。

 
無料版でのアップロードでは通常クオリティのショートムービーになりますが、課金するとHDクオリティのショートムービーを作成できます。
 
また、無料版では一ヶ月で15分間分のアップロードが上限になっています。こちらも、課金することでアップロードの上限をアップできます。

 

他にも便利なアプリが揃っています!

こちらの記事もご覧ください。