『TimePIN』~PINコードを現在時刻に変更できる!端末のセキュリティ向上に活用しよう~

TimePIN

TimePIN


『TimePIN』は、端末のPINコードロックをカスタマイズできるアプリです。
 
入力する数字が現在時刻に紐づいており、1分毎に解除コードが変化するので、端末のセキュリティを向上させたい方におすすめです。
 
また、入力する番号が現在時刻のため、番号を暗記する必要もありません。
 
※本アプリは、Android 4.0.3以上の対応です。

 
TimePIN:「Enable TimePIN」をONにすると、PINコードが現在時刻になる

TimePIN:「Enable TimePIN」をONにすると、PINコードが現在時刻になる


アプリを起動したら、現在設定しているPINコードを入力しましょう。設定画面が表示されたら、「Enable TimePIN」をONにすれば、PINコードを現在時刻に変更できます。
 
ただし、本アプリの存在を知っている方(本記事を読んでいる方)には、このPINコードは役に立ちません。そのため、さらにカスタマイズする事が可能です。

 
設定画面の「Modifiers」から、3種類のカスタマイズができます。
 

  • Double PIN:PINコードを2回繰り返して入れます。例えば、12時34分の場合は、「12341234」
  • Mirror PIN:PINコードを繰り返して入力しますが、2回目の数字を反転させます。例えば、12時34分の場合は「12344321」
  • Reverse PIN:PINコードを反転して入力します。例えば12時34分の場合は「4321」

 
有料版にアップグレードすると、「Offset PIN」から、さらに細かいルール設定を行えます。
 

TimePIN:「Modifiers」から、PINコードのカスタマイズができる(左)現在のPINコードは「Demo PIN」から確認(右)

TimePIN:「Modifiers」から、PINコードのカスタマイズができる(左)現在のPINコードは「Demo PIN」から確認(右)


 
現在のPINコードは設定画面の「Demo PIN」から確認できるので、設定後は念のため見ておきましょう。
 
万一、PINコードが分からなくなってしまった場合は、端末の再起動で解除できます。
 
他にも便利なアプリが揃っています!

こちらの記事もご覧ください。

この記事にコメントする!