顔出しイヤな人必見!SNSのプロフィール画像を上手に加工するTips

顔出しイヤな人必見!SNSのプロフィール画像を上手に加工するTips

顔出しイヤな人必見!SNSのプロフィール画像を上手に加工するTips


LINE』や『Facebook』のプロフィールにアイコンを登録する際、顔写真を出すことに抵抗がある方が多いでしょう。
 
アプリを使えば、いとも簡単に自分の特徴を表現したアイコンを作成できますよ!

 
早速アプリを使って作成しましょう。今回は、編集部のしみずさんをモデルにしています。
 

 

しみずさんにそっくりのアイコンを作ります!

しみずさんにそっくりのアイコンを作ります!


 

 
 
MomentCam

リアルな漫画風アイコンができる!
『MomentCam』

 
顔写真を使うだけで、自分が漫画の世界に入り込んだかのようにリアルなアイコンができあがります。
 
少し中華風の仕上がりになりますが、全身で表示される上、何より完成度が高い!デザインもフレームや背景、髪型を変えられる他、動くバージョンもありますよ。
 

MomentCam:「Comics」でチャイナドレスの美人さんに!(左)「Emoticons」で動きのある画像ができる(右)

MomentCam:「Comics」でチャイナドレスの美人さんに!(左)「Emoticons」で動きのある画像ができる(右)


 
詳しい使い方はこちら

 
 
ユフェイス (Uface) - 私だけのアバター

好きなパーツを合わせてそっくりに仕上げる
『ユフェイス (Uface) – 私だけのアバター』

 
あらかじめ用意されたイラストのパーツを組み合わせて作っていきます。
 
パーツは輪郭、目・鼻・口などからチョイス。それぞれ色を変えることも可能。背景も21種類あり、オシャレに仕上げられます。イラストの画風が落ち着いたテイストなので、世代を問わず楽しめます。
 

ユフェイス (Uface) - 私だけのアバター:好きなパーツを選ぼう(左)できあがりはギャラリーから見られる(右)

ユフェイス (Uface) – 私だけのアバター:好きなパーツを選ぼう(左)できあがりはギャラリーから見られる(右)


 
詳しい使い方はこちら

 
 
Decoppa

かわいい系からアニメ風まで自由自在!
『Decoppa!』

 
萌え系やギャグ漫画風などイラストのテイストを5パターン用意。1000個以上の豊富なパーツを使えるのが魅力です。
 
パーツの拡大・縮小・移動も簡単。自分そっくりに仕上げてもよし、ネタに走ってもよし、変幻自在に作成できます。また、正方形で保存できるので、そのままアイコンに設定しやすいのも利点です。
 
正方形についてはこちらをチェック!

 

Decoppa!:萌え系のアイコンもお手の物(左)保存時に正方形を選択できるのはうれしい(右)

Decoppa!:萌え系のアイコンもお手の物(左)保存時に正方形を選択できるのはうれしい(右)


 
詳しい使い方はこちら

 
 
萌え系のアイコンを作るならこちらもおすすめ!

 
 

似てなくもOK!?個性的なアイコンを作る


今まで紹介したアプリは自分に似せてイラスト風に仕上げられました。最後に、個性のあるアイコンを作りたい人向けのアプリをまとめて紹介します。画像はすべて正方形に切り抜き後の状態です。
 

上の2枚はインパクトを、下の2枚はかわいさとオシャレさを重視

上の2枚はインパクトを、下の2枚はかわいさとオシャレさを重視


左上から、ドロイドくん風のアバターが作れる『Android メーカー』と、右上は写楽が描いたような顔になる浮世絵風似顔絵メーカー』。
 
左下は『LINE』や『Facebook』のスタンプとしても使える『スタンプミー (STAMPMi) ~無料スタンプメーカー~』、右下は絵画風に仕上がる『スケッチグル』です。

 
アート風にするなら『Painteresque』や『 Popster Lite』といった画像加工アプリもおすすめです。
 
 
SNSに自分の写真を使うのに抵抗感がある方は、アプリを使って”あなたらしい”アイコンを作ってみましょう!
 
男性は、こちらがおすすめ!

 

スマホの操作についてはこちらの記事もチェック

 

こちらの記事もご覧ください。

この記事にコメントする!