使わなきゃ損!Googleの音声検索の裏ワザで便利に生活をしよう

 
長文メモは取れませんが、短文メモであれば文字入力するよりすばやく入力できます。
 

メモを取ったら、『Evernote』に保存できる他、『Gmail』を使って送信することも可能

メモを取ったら、『Evernote』に保存できる他、『Gmail』を使って送信することも可能


 
『Evernote』について詳しくはコチラ

 

シーン5:アプリを起動したい時

音声検索はアプリの起動にも使えてしまいます。「○○(アプリ名)を起動」と話しかけると、そのアプリが起動します。ただし、すべてのアプリを起動できるわけではなく、読みが明らかに分かっている著名なアプリに限って起動できるようです。
 

「ブラウザを起動」と言うと、標準Webブラウザが起動した

「ブラウザを起動」と言うと、標準Webブラウザが起動した


 
お手持ちの端末にインストールしたアプリが起動できるかどうか、あれこれ試してみるのもおもしろいかもしれません。よく使うアプリが音声で起動できたら大変便利ですよね。
 
カメラ、マップやAdobe Readerは音声検索から起動可能

カメラ、マップやAdobe Readerは音声検索から起動可能


 
また、「○○に電話」「○○へメール」と話しかけると、該当する連絡先へ電話をかけたりメールを送ったりもできます。ただし、Google検索アプリに連絡先へのアクセスを許可する必要があります。
 
最初に使おうとすると、アクセス権に関する警告が出るので、許可するとこの機能を使えるようになります。
 
登録済みの連絡先であれば、音声認識で電話をかけたりメールを送ったりできる

登録済みの連絡先であれば、音声認識で電話をかけたりメールを送ったりできる


 
 
Googleの音声検索機能は、単に情報を検索するだけでなく、キーワードを駆使することで便利に使えることがお分かりいただけたと思います。
 
端末に話しかける動作が気恥ずかしいという方も、慣れてくると手放せなくなるはずです。キーを使った文字入力が面倒な時には特に便利なので、ぜひ使ってみてください!
 
他にもGoogle関連の情報がたくさん揃っています!

 

スマホの操作についてはこちらの記事もチェック

 

こちらの記事もご覧ください。

この記事にコメントする!