【もう君を離さない】迷子の子猫ちゃんから部屋の鍵まで一発探知

Stick N FIND
Stick N FIND】は、鍵やお財布、子どもやペットにつけておくと、レーダーを頼りに探すことができるチップです。
 
また、指定した範囲から離れると警告音を鳴らしてくれるので、迷子になりやすいお子さんや忘れ物が多い時など、行方不明対策としても利用できるはずです。

 
漫画の世界から飛び出したような、本品のおもしろさをご覧ください。
 

 
Stick N FIND】の2つのステップ

  • 準備をしよう
  • 使ってみよう

 
 

準備をしよう

中を開くとステッカー(チップ)2枚と、キーホルダーやアクセサリにつけられるタグが2つあります。
 
 

ステッカー(チップ)は2つついている。タグも同梱されているのでくっつけて子どもやペットに渡すのも有効

 
 
ステッカー(チップ)の裏側がシールになっているので剥がしましょう。そして鍵やキーホルダーにくっつけてください。
 

裏面のシールを剥がす。力を込めなくっても簡単に剥がせる

 
お財布やカバンなどであれば、シールを剥がさずにそのまま入れておくこともできます。
 

お財布やカバンであればシールを剥がさずにそのまま入れておけばOK

 
以上で準備完了です。アプリの設定に移ります。
 

使ってみよう

Stick N FIND】を利用するには、最初に専用のアプリ『StickNFind』をインストールします。
 

ダウンロードはこちらから

 
 

Samsung製はこちらから

 
次に、アプリを起動しBluetoothでステッカー(チップ)とペアリングをします。「トントン」とステッカー(チップ)を指で叩くと、上手に繋がります。完了するとステッカーの位置を探し始めます。
 

StickNFind:ステッカー(チップ)を登録したら位置情報を確認してみよう

StickNFind:ステッカー(チップ)を登録したら位置情報を確認してみよう


 
レーダーが反応し、現在の位置から近くにステッカー(チップ)があれば、右下に「鳴らす」が表示されます。タップすれば電子音が聞こえてくるので、これで在処がわかります。最大距離は45mまでです。
 
また、ステッカーの電池残量が確認できるので、使い続けていて減ってきたら電池を交換しましょう。
 
StickNFind:ウェイクアップ中で近くにあるか探している(左)見つけると反応し、右下に「鳴らす」が表示される(右)

StickNFind:ウェイクアップ中で近くにあるか探している(左)見つけると反応し、右下に「鳴らす」が表示される(右)


 
本品を使うことで、紛失時などに有効に利用できるはずです。また車の中に入れておいて、サービスエリアなどで駐車した車をレーダーで探すといった活用もできそうです。
 
逆に、指定した距離から離れた場合に、警告音を鳴らす設定もできるので、子どもやペットなど動いていなくなる時にも、迷子防止として便利でしょう。
 
 

 

こちらの記事もご覧ください。