『OneNote』~使いやすいofficeのメモアプリが無料化!PCとの連携も自動~

OneNote

OneNote


『OneNote』は思いついたことや街で見つけたちょっとおもしろいものなどを簡単にメモできるアプリ。
 
Microsoftのオンラインメモサービスが無料化され、とても身近になりました。テキストだけでなく写真や手描きの図や文字など、様々な形のメモをクラウドを使うことで複数デバイスで一元的に管理できます。
 
Microsoft Officeツールの1つとしてPCで使っているという方も多いと思いますが、スマートフォンでとったメモが自動的にクラウドでも保存されるので快適。
 
Officeを使っているビジネスマンや学生は特にメモの共有が簡単でとても便利なのでぜひおすすめです。

 

※本アプリは、Android 4.0以上の対応です。

 

シンプルなメモをさらりと書ける充実機能

本アプリはMicrosoftのサービス、『OneDrive (旧 SkyDrive)』が必須となるため、あらかじめMicrosoftアカウントを取得し、サインインしておきましょう。アカウントがない場合は画面の指示にしたがって新規にアカウントを作成します。
 
アプリを立ち上げると、“○○さんのノートブック”というページが表示されるので、画面上部の「+」をタップすれば新しいメモを書くことができます。
 

OneNote:写真の挿入も簡単(左)太字・斜字やフォント変更なども可能(右)

OneNote:写真の挿入も簡単(左)太字・斜字やフォント変更なども可能(右)


 
あとは自由にメモをとるだけ。テキストを打ち込むという使い方もできますし、上部のカメラアイコンをタップして「挿入…」→「ギャラリーの画像」から写真を貼り付けることも簡単にできますし、「挿入…」→「写真を取り込む」でその場で写真を撮り保存することも可能です。
 
「設定」→「書式」からフォントの変更、太字・斜字、ラインマーカーで色を付ける、といったことも可能。PCと同様にノートブックとセクションはそれぞれ複数設置できるので、メモをジャンルごとに分けて整理するといったこともできます。

 

ここまで読んで気になったら、ダウンロード

 

箇条書きや段落分け、チェックボックスの設置も簡単!

本アプリで便利なのが、箇条書きやチェックボックスの設置が簡単にできること。
 
メモ入力画面で画面上部右端の「設定」アイコンをタップすると箇条書きや段落番号、インデントを増やす、などの項目が表示されるので用途に合わせて選択してください。
 
「箇条書き」を選ぶと、改行するたびに自動的に行先頭に「・」が入力されるのでさらさらと思いつくままメモできますよ。
 

OneNote:箇条書きが簡単(左)チェックボックスは設置・削除が自在(右)

OneNote:箇条書きが簡単(左)チェックボックスは設置・削除が自在(右)


 
また、特に役立つと思ったのが、チェックボックスの設置。画面上部の「チェックボックス」アイコンを押すだけで、自動的にチェックボックスが表示されるので、Todo的なメモも簡単に作ることができる他、テキストの途中にチェックボックスを設置&削除することも直感的にできるんです。
 
例えば音声入力で一気に内容を声で入力してから、後で段落分けしたり、チェックボックスを付けたりと、大量のメモでも楽に早く記入・整理できます。
 
移動中や駅で電車を待っている間などちょっとした時間でメモが取れるので、仕事の効率化も図れますよ。
 

PCと自動で連携

メモを取ると、『One Drive』経由でメモが自動的にPC版と同期されます。PCと同じMicrosoftアカウントでサインインすれば、複数のタブレットやスマートフォンとの間でメモの内容を簡単に同期できるようになるので、いろいろな携帯端末を持っている方はとても便利に使えます。
 

OneNote:自動同期でPCと複数デバイスでメモの共有ができる

OneNote:自動同期でPCと複数デバイスでメモの共有ができる


 
PC側でメモした内容をスマートフォンで表示した場合、レイアウトが変化したり、手書きメモがなど表示されないといったこともあるようなので多少注意は必要ですが、テキストメインで使う場合には大きな問題は生じないかと思います。

 

Microsoft公式アプリもチェック!

 

他にも便利なメモ・ノートアプリが揃っています!

こちらの記事もご覧ください。