【機種変更時】アプリ&セーブデータの移し方!古いスマホから新スマホへ移動する時の便利な方法

2014年05月30日 10:30 by プーペ
【機種変更時】アプリ&セーブデータの移し方!古いスマホから新スマホへ移動する時の便利な方法

 

<新端末(移行先)側の手順>

移行先の新端末に『JSバックアップ』をインストールし、起動画面の「復元」をタップしましょう。バックアップしたデータを選択し、復元するデータを確認後、「確定」をタップするだけです。

 

JSバックアップ:バックアップしたデータを選択(左)復元したいデータをチェック(右)

JSバックアップ:バックアップしたデータを選択(左)復元したいデータをチェック(右)

 

バックアップできるアプリは他にも複数ありますが、本アプリは誰でも手軽に利用できるので、インストールしておいて損はありません。

 

『JSバックアップ』を早速ダウンロード

アプリをダウンロード

 

詳しいレビューはこちら

 

 

ローカルゲームのデータ移行もアプリで

古いスマートフォンで遊んでいたゲームデータをそのまま引き継ぎたいという方もいますよね。パズドラをはじめ、ソーシャル系のゲームではアプリ内で引き継ぎ設定を行えるようになっています。

 

しかし、『Angry Birds』や『FINAL FANTASY VI』といった、端末にゲームデータを保存するアプリの場合は、そういうわけにはいきません。そんな時は『Helium – App Sync and Backup』を使いましょう。スマートフォン内のアプリデータをまるごとバックアップアップして復元できるので、設定をはじめ、成績などのデータをそのまま引き継ぐことができます。

 

例として、『Angry Birds』の途中データも含めた移行を行ってみます。

 

<バックアップ側の手順>

  • 手順1

端末にアプリをインストールします。本アプリはPCも必要となるので、PCにもアプリケーションをインストールしてください。

 

次に、端末とPCをUSBで接続します。PCにアプリケーションがインストールされていない場合は、端末にダウンロード先のURLが表示されますので確認してください。あとは画面の指示に従います。

 

Helium - App Sync and Backup:端末とPCを接続する。PC側にアプリケーションが未インストールの場合は表示されたURLからダウンロードしよう(左)画面の指示い従い、端末とPCを同期させる(右)

Helium – App Sync and Backup:端末とPCを接続する。PC側にアプリケーションが未インストールの場合は表示されたURLからダウンロードしよう(左)画面の指示い従い、端末とPCを同期させる(右)

 

  • 手順2

接続が成功すると、端末のアプリが操作できるようになります。移行を行いたいアプリを選択して「バックアップ」を選択してください。

 

Helium - App Sync and Backup:端末とPCの同期が完了(左)タブの「バックアップ」から、バックアップしたいアプリを選択(右)

Helium – App Sync and Backup:端末とPCの同期が完了(左)タブの「バックアップ」から、バックアップしたいアプリを選択(右)

 

  • 手順3

最後にバックアップ先を選択して完了です。『Dropbox』等のクラウドサービスにバックアップをする事も可能です。

 

Helium - App Sync and Backup:バックアップ先を選択(左)バックアップが完了(右)

Helium – App Sync and Backup:バックアップ先を選択(左)バックアップが完了(右)

 

<新端末(移行先)側の手順>

まずは手順1と同じように、端末にアプリをインストールしてPCとの接続を完了させます。さらに、新端末側にバックアップデータのあるSDカードを挿し込んでおきましょう。

 

  • 手順1

アプリの「リストアと同期」タブを選択して、バックアップデータのあるストレージを選択します。移行したいアプリにチェックを入れて「リストア」をタップします。

 

Helium - App Sync and Backup:「リストアと同期」タブから、バックアップデータのあるストレージを選択(左)アプリにチェックを入れる(右)

Helium – App Sync and Backup:「リストアと同期」タブから、バックアップデータのあるストレージを選択(左)アプリにチェックを入れる(右)

 

  • 手順2

移行先の端末には、アプリ自体がインストールされていないはずなので、Google Playからアプリをダウンロードします。画面の指示に従うだけで、自動でダウンロード画面に遷移するので、検索等をする必要はありません。

 

ちなみに有料アプリの場合は、同じGoogleアカウントを設定していれば、そのまま無料でインストールできるので安心してください。

 

Helium - App Sync and Backup:移行先側の端末でアプリをインストールするように求められる(左)Google Playからアプリをインストール(右)

Helium – App Sync and Backup:移行先側の端末でアプリをインストールするように求められる(左)Google Playからアプリをインストール(右)

 

  • 手順3

アプリのインストールが完了すると、新端末へのデータ移行が始まります。以上で終了です。データ移行後は、旧端末のセーブデータがそのまま利用できるようになっています。

 

Helium - App Sync and Backup:バックアップしたデータの移行が開始(左)データの移行完了画面(右)

Helium – App Sync and Backup:バックアップしたデータの移行が開始(左)データの移行完了画面(右)

 

上記の手順をとらずに、ファイラーアプリ等で旧端末のアプリをSDカードにバックアップして、新端末側にコピーしても、ゲーム内のセーブデータは移行できません。多少面倒ですが、大事なセーブデータを引き継ぎたい場合は、本アプリを活用してください。

 

『Helium – App Sync and Backup』を早速ダウンロード

アプリをダウンロード

 

詳しいレビューはこちら

 

 

残金に注意のおサイフケータイと『LINE』のデータ移行は事前準備が必須

楽天Edy』や『モバイルSuica』をはじめ、おサイフケータイを使ったサービスのデータ移行は乗り換え前にサービスごとに事前の手続きが必要になります。SIMカードを差し替えたからといってデータが引き継がれるわけではありません。

 

一時的におサイフケータイの残高などの情報を預けることで、新しいスマートフォンへ移行した際のデータ移行をスムーズに行えます。手続きに必要となる情報が異なりますが、重要なのは「それぞれのサービスで引き継ぎ手続きが必要なこと」を覚えておきましょう。
 

1 2 3