『Smart Performance Monitor』~PCのメモリやCPUの使用状況を、スマホでモニタリングできる~

Smart Performance Monitor

Smart Performance Monitor


『Smart Performance Monitor』は、PCのメモリ使用状況や通信速度等をスマホでモニタリングできるアプリです。
 
PCのパフォーマンスを手元のスマホで監視できるので、PCに負荷がかかっているような状況を素早く判断し、最適化する事で、効率よくPCで作業ができます。

 
本アプリはWindows専用となりますので、ご注意ください。
 
※本アプリは、Android 4.0以上の対応です。
 
本アプリを利用するには、PC側にアプリケーションをインストールする必要があります。アプリケーションは専用ウェブサイトからダウンロードしてください。
 
Wi-FiとBluetoothで接続できますが、今回はWi-Fiで接続する方法を紹介します。なお、PCとスマホが同じネットワーク上にある必要があるので、注意ください。
 
PC側でインストールが終了したら、「SmartPerformanceMonitorServerSystem.jar」ファイルをクリックして起動させます。「Start On Run Program」にチェックを入れて、画面下部のボタンをクリックしましょう。
 
Smart Performance Monitor:PC側の画面。アプリケーションを起動させて、Local IP Addressを確認しよう

Smart Performance Monitor:PC側の画面。アプリケーションを起動させて、Local IP Addressを確認しよう


 
次に本アプリを起動します。アプリを起動したら、画面右上のボタンから「Wi-Fi」を選択。次に「OFFLINE」と表示されたボタンをタップして、PCの画面に表示されているLocal IP Addressを入力します。
 
Smart Performance Monitor:スマホ側では、PCの画面に表示されたLocal IP Addressを入力する

Smart Performance Monitor:スマホ側では、PCの画面に表示されたLocal IP Addressを入力する


 
以上で設定は完了です。接続できれば、スマホの画面にPCのパフォーマンス状況が表示されます。CPUやメモリの使用状況、通信速度がモニターされます。
 
Bluetoothで接続する場合は、専用のウェブサイトにも詳しく方法が記載されているので、そちらを参考にしてください。

 

他にも便利なアプリが揃っています!

こちらの記事もご覧ください。