『海外ニュースを日本語で読めるアプリReShare』~翻訳者がキュレーター!英→日はもちろん、多言語の記事をチェック~

海外ニュースを日本語で読めるアプリReShare

海外ニュースを日本語で読めるアプリReShare


キュレーションアプリは沢山ありますが、外国語を訳して紹介してくれる『海外ニュースを日本語で読めるアプリReShare』は、翻訳者がキュレーターという特徴的なアプリです。
 
海外のニュースを知りたいけれど、言語の壁に躊躇している方も多いはず。本アプリは日本語に要約して紹介してくれるので、気になる記事がすぐに見つかります。
 
日本語だけでなく、英語や中国語、フランス語など13言語の切り替えができるので、語学学習にも最適です。

 
アプリを起動すると、トップから最新の記事が一覧で表示されます。日本語や他の言語が混同している状態です。
 
左上の三本線をタップするとメニューが現れます。経済や政治、スポーツ、芸術といった14ジャンルに分かれているので興味のあるものを選びましょう。
 
海外ニュースを日本語で読めるアプリReShare:トップから一覧で記事が表示される(左)メニューからジャンルを選べる(右)

海外ニュースを日本語で読めるアプリReShare:トップから一覧で記事が表示される(左)メニューからジャンルを選べる(右)


 
言語をタップすると、標準の「全ての言語」以外に、日本語や英語、フランス語などがあるので、読みたい記事の言語を選択します。
 
日本語を選べば、外国語→日本語に翻訳された240文字程度の記事が読めます。サマリーから内容が気になれば「元の記事を読む」をタップすることで翻訳前の元記事が全文読めます。
 
海外ニュースを日本語で読めるアプリReShare:読みたい言語を選択できる(左)日本語が英語に訳された記事もあるので、原文を読んで語学学習にもなる(右)

海外ニュースを日本語で読めるアプリReShare:読みたい言語を選択できる(左)日本語が英語に訳された記事もあるので、原文を読んで語学学習にもなる(右)


 
おもしろいのは、英語や他の外国語を選んだ場合です。日本語から英語に訳された記事もあり、原文が日本語なので、照らし合わすことで語学学習にもなります。またギリシャ語をフランス語へ訳していたりと、多言語が入り乱れているのも本アプリの特徴です。
 
その他、外国語学習ならこちらもチェック!

こちらの記事もご覧ください。

この記事にコメントする!