『スマートプロファイル (無料)』~目的に応じて、指定した時間や場所でスマホの設定を一発変更できる~

スマートプロファイル (無料)

スマートプロファイル (無料)


最近のスマートフォンは高機能ですが、ベーシックな部分でまだまだ不満になることがあります。たとえば、簡単に複数のハード設定を一度に切り替えられないことです。
 
「会議中はバイブモードにしてGPSを切りたい」、「家に帰ってきたら、GPSを切るのに加えて、音量を下げて、ディスプレイも暗くする」といった、環境や必要性に合わせて、設定を一発で変えるような機能を持っていないわけです。
 
『スマートプロファイル (無料)』は、そんな複数のハード設定を一度に変更できる便利なアプリです。

 

起動してすぐに使える便利な設定がある

本アプリをインストールして起動すると、まずはデフォルトで用意されているプロフィールのリストが表示されます。
 
これらのプロフィールには、「会議」、「昼寝」、「睡眠」など、すぐに役に立ちそうなものがあります。リストのプロフィールはタップすることで切り替えて有効にできます。
 

スマートプロファイル (無料):「会議のプロフィール」。会議中なので音量やGPSはOFFの設定

スマートプロファイル (無料):「会議のプロフィール」。会議中なので音量やGPSはOFFの設定


 
有効になっているプロフィールはアイコンが緑で表示され、チェックが入っているのでひと目でわかります。また上部のバーにも選択しているプロフィール名が表示されます。
 

ここまで読んで気になったら、ダウンロード

 

決められた時間に設定を一括変更

プロフィールは指定した曜日や時間で自動的に起動できます。デフォルトのプロフィールのなかでも、「睡眠」と「仕事」は時間や曜日で自動起動します。
 
後述しますが、時間タイプのプロフィールではリストでタップすることで起動設定画面が表示され、起動時間、曜日を設定できます。起動時間、曜日はユーザの用途に応じてカスタマイズできます。
 

スマートプロファイル (無料):「睡眠」は23時(左)「仕事」は9時(右)といった、有る程度時間が決まっているものは、指定した時間に設定を自動で変更できる

スマートプロファイル (無料):「睡眠」は23時(左)「仕事」は9時(右)といった、有る程度時間が決まっているものは、指定した時間に設定を自動で変更できる


 
時間以外にも、プロフィールの実行タイミングはできます。以下の3種類です。
 

  • マニュアル:ユーザが必要に応じて起動
  • 定時:指定した時間と曜日で起動
  • 定位:GPSを使って、指定した場所で起動

 

プロフィールはカスタマイズできる

プロフィール機能のON/OFF設定は「編集」で行えます。プロフィールの右の設定アイコンをタップしましょう。
 
また、リスト画面下の「追加プロフィール」で新しいプロフィールを作ることができます。
 

スマートプロファイル (無料):プロフィールを編集(左)新しいプロフィールの追加(右)

スマートプロファイル (無料):プロフィールを編集(左)新しいプロフィールの追加(右)


 
GPSやBluetoothなど、いちいち切り替える面倒。でも、ONのままだとバッテリーの減り具合が気になるといった方にはおすすめのアプリです。
 
他にも便利なアプリが揃っています!

こちらの記事もご覧ください。