『Tweet Balloon for Twitter』~サブクライアントに最適!オーバーレイ表示されるバルーンからいつでもツイートを確認できる~

Tweet Balloon for Twitter

Tweet Balloon for Twitter


『Tweet Balloon for Twitter』は常時画面に表示される「バルーン」をタップすることで、いつでも『Twitter』をチェックできるクライアントアプリです。
 
ツイートは画面にオーバーレイ表示されるので、ゲーム中やブラウザを開いている時などに見ることができて、見たあとにそのまま元の画面に戻ることも可能です。
 
作業の合間に『Twitter』をチェックする機会が多い方に特におすすめです。
 
※本アプリは、Android 4.0以上の対応です。

 

バルーンをタップで、オーバーレイ表示

Tweet Balloon for Twitter:バルーンボタンをタップしよう

Tweet Balloon for Twitter:バルーンボタンをタップしよう


一見すると、普通のTwitterクライアントです。タイムライン、メンション、自分のツイート、ダイレクトメッセージを左右にスワイプして切り替えて見ることができます。
 
上部に「バルーン」と書かれたボタンがありますね。これをタップすると、表示中の内容を画面にオーバーレイして表示できます。

 

Tweet Balloon for Twitter:自分宛てのメンションチェックに便利

Tweet Balloon for Twitter:自分宛てのメンションチェックに便利


「バルーン」をタップすると、本アプリのアイコンが風船のように浮かんだまま、常時表示されるようになります。
 
ゲーム中でも端のほうに浮かんでいるので、いつでもチェック可能です。
 
タイムラインならタイムラインだけが、メンションならメンションだけが表示されるバルーンになります。自分宛てのメンションをいつでもチェックしたい、という場合にも役立ちます。

 

ここまで読んで気になったら、ダウンロード

 

ハッシュタグを追う時にも活躍

Tweet Balloon for Twitter:検索結果もバルーンにできる

Tweet Balloon for Twitter:検索結果もバルーンにできるあ


検索結果もバルーンにすることが可能。ハッシュタグのリンクをタップすることで検索結果として表示されるので、ハッシュタグを追いたい際に便利です。
 
ワンセグや『Ustream』などを観ている時に関連のハッシュタグを追いながら観る、という使い方もできそうですね。

 
ちなみにバルーンは少しずつ画面の端に自動的に移動していきます。邪魔にならないようにちょこちょこと動く様子はなんだかかわいいです。
 
バルーンはドラッグ&ドロップで移動することもできますし、×印のエリアに入れることで削除することが可能です。
 

Tweet Balloon for Twitter:バルーンは少しずつ画面の端に移動する(左)移動や削除も可能(右)

Tweet Balloon for Twitter:バルーンは少しずつ画面の端に移動する(左)移動や削除も可能(右)


 
Twitterの使い方の詳細は、こちらも合わせてチェック

こちらの記事もご覧ください。