スマホの充電がたまらない!Androidで「充電ができない・遅い」ケース別の原因・対策

 
<金属接点を使っている場合>
スマホと卓上ホルダの接点をそれぞれ確認しましょう。ここに付いた汚れや異物が充電できない原因になっていることがあります。この場合は、綿棒などで清掃すると充電できるようになるはずです。
 
卓上ホルダ側の接点が破損して充電できない、というケースもあります。この場合は、接点を修復するか、卓上ホルダを買い換えると解決できます。
 

スマホ(左)と卓上ホルダ(右)の接点に異常が無いか確かめよう

スマホ(左)と卓上ホルダ(右)の接点に異常が無いか確かめよう


 
<Qi規格の非接触充電を使っている場合>
スマホ側と充電パッド側の接触ポイントがずれている可能性が高いです。Qiでは、接触ポイント付近にロゴマークが印刷されています。この場合は、ロゴとロゴを合わせるようにして重ねてみると充電ができるはずです。
 
それでも充電できない場合は、スマホ、または充電パッドの故障が考えられます。別のQi準拠機器をお持ちの場合は、それで充電できればスマホ側、できなければ充電パッド側の故障と判断できます。
 
非接触充電は、スマホ(左)と充電パッド(右)でマークを合わせて充電しよう

非接触充電は、スマホ(左)と充電パッド(右)でマークを合わせて充電しよう


 
前者の故障では、機種によって本体修理か電池パックの交換の対応が必要です。後者の故障では、充電パッドの修理または買い換えを検討しましょう。

 
 

充電できる機器とできない機器がある

スマホやモバイルバッテリーなど、「複数の機器でUSBケーブルやACアダプタを共有して充電している」という方も少なくないでしょう。
 
そんな状況で、「モバイルバッテリーでは充電できるのに、ACアダプタでは充電ができない」というケースがあります。ACアダプタ部とUSBケーブルが分離できる場合に、特によく発生するトラブルです。
 
このケースの場合は、ACアダプタやUSBケーブルにトラブルが発生しているのではなく、スマホの仕様で充電ができない可能性が高いです。一部のスマホでは、USB端子の電源供給部だけでなく、データ伝送部も接続した状態でないと充電を開始しないようになっています。
 

こちらの記事もご覧ください。