【保存版】格安SIMへの乗り換え方法をシミュレーション!変更が不安な人もこれで安心

【3 利用編】
 
→SIMを入れてみよう
所有しているスマートフォンに購入した格安SIMを入れましょう。その際、入れる向きには注意してください。SIMを入れただけではまだ利用できないので、次のステップへ進みましょう。
 

手間取りやすいSIMサイズの向きに注意しましょう

手間取りやすいSIMサイズの向きに注意しましょう


 
→APN設定しよう
SIMを入れてスマートフォンの電源を入れたら、APN(アクセス・ポイント・ネーム)の設定をしましょう。設定方法は、SIMのパッケージか契約している格安SIM会社のWebサイトに記載されています。設定が正しく完了すると、晴れて通信できるようになります。
 
→管理アプリを入れよう
BIGLOBEやOCN、IIJには格安SIMの通信量を確認、制御、Wi-Fi設定ができるアプリが用意されています。特に通信量の少ない格安SIMを契約している場合は、運用に役立ちます。もし対応アプリがあるのであれば、それら管理アプリを入れましょう。
 
「OCN モバイル ONE アプリ」はリアルタイム通信量の確認ができる

OCN モバイル ONE アプリ」はリアルタイム通信量の確認ができる


 
ここまで設定できたら、完了です。あとは自由に使ってください!

 

こちらの記事もご覧ください。