『Hangar – Smart app shortcuts』~自動解析で、よく使うアプリを通知領域から起動できる便利ランチャー~

Hangar - Smart app shortcuts

Hangar – Smart app shortcuts


頻繁に使うアプリを自動で解析して通知領域へ表示してくれるランチャーアプリが『Hangar – Smart app shortcuts』。
 
通知領域は、どの画面からでもスムーズに表示できるので、いつでもすばやくアプリを起動させることができます。

 

※本アプリは、Android 4.1以上の対応です。

 

スマホを使うほどに使いやすくなる

Hangar - Smart app shortcuts:累計使用時間と使用回数からよく使うアプリを解析

Hangar – Smart app shortcuts:累計使用時間と使用回数からよく使うアプリを解析


アプリをインストールするとステータスバーに本アプリのアイコンが追加され、通知領域に使用頻度の高いアプリが順に表示されます。各アイコンをタップするとアプリが起動します。
 
通知領域に表示されるアプリは常時解析され、使用回数、使用時間の長いアプリを自動で更新して表示します。

 

自分のスマホの使用傾向がひと目でわかるので便利です。

 

ここまで読んで気になったら、ダウンロード

 

難しい設定は必要なし!

Hangar - Smart app shortcuts:アイコンの非表示や表示アプリ数の変更も行える

Hangar – Smart app shortcuts:アイコンの非表示や表示アプリ数の変更も行える


アプリ一覧から本アプリを起動すると表示内容を細かく指定することができます。
 
「Show notification bar」からステータスバー上のアイコンを非表示にしたり、「APPEARANCE」→「Number of apps」から通知領域に表示されるアプリアイコンの数を変更することが可能です。
 
英語表記のアプリですが複雑な設定は必要なく、通知領域を引きだしてアプリを起動しておくだけなので効率よくスマートフォンを使うなら必携のアプリです。

 

他にも便利なアプリが揃っています!

こちらの記事もご覧ください。

この記事にコメントする!