『三国テンカトリガー』~ガンホーの新作登場!三国志の世界観を継承しながら、手軽に楽しめるシミュレーションゲーム~

三国テンカトリガー

三国テンカトリガー


『三国テンカトリガー』は、『パズドラ』のガンホーがおくる、シミュレーションゲームです。
 
「三国志」の史実にそって、ゲームは進行していくので、三国志ファンにはなじみやすいと思います。ただし、主人公は曹操や劉備ではなくプレイヤー自身。自らが君主となり、動乱の時代を戦っていきます。
 
「信○の野望」などのゲームが好きな方はもちろんですが、シミュレーションゲームが苦手という方にも分かりやすい内容となっています。武将の強化等は、ソーシャルカードバトルに慣れている方なら、説明がなくてもすんなり理解できると思います。

 
手軽に三国志の世界を楽しめ、カード集めや強化の醍醐味も味わえますよ。
 

内政と戦をバランスよく行う

ゲームは「魏」「呉」「蜀」の3つの勢力のどこに属すかを決めてからスタートします。映画「レッドクリフ」を見て、孔明や趙雲を仲間にしてみたい!と思ったら「蜀」。トニー・レオンが演じた周瑜がかっこいいと方は「呉」など、自分の好きな武将がいる勢力を選んでみるのもいいですね。
 
僕は、物語前半の主人公ともいえる「劉備」がいる「蜀」を選択。早速、領土を拡大して動乱の時代を鎮めようと、戦をしかけたいところですが、そうはいきません。
 

三国テンカトリガー:自分が属する勢力を選択(左)早速、劉備をゲット。ただ、レア度が低い。今後、高いレア度がゲットできる事に期待(右)

三国テンカトリガー:自分が属する勢力を選択(左)早速、劉備をゲット。ただ、レア度が低い。今後、高いレア度がゲットできる事に期待(右)


 
まずは、自分が治める国を豊かにして、食糧の生産などを行う必要があります。とはいってもそれほど難しくはありません。「内政」ボタンをタップして、食糧の生産を行い、余裕ができたら隣国に戦を仕掛ける。基本はこの繰り返しです。
 

まずはレベルアップ

ある程度ゲームを進めていくと、「兵糧不足で戦ができない」という状況に出くわすかもしれません。そんな状況に陥らないように、常にレベルアップする事を心がけましょう。
 
レベルアップは、曜日毎に登場する戦場で行うのでおすすめ。経験値を稼ぎ、レベルアップする事で、最大所持兵糧が増えて、新たな戦ができるようになります。
 

三国テンカトリガー:曜日毎に登場する戦場をレベルアップに活用(左)レベルアップすると、最大所持兵糧や武将数が増える(右)

三国テンカトリガー:曜日毎に登場する戦場をレベルアップに活用(左)レベルアップすると、最大所持兵糧や武将数が増える(右)


 

ここまで読んで気になったら、ダウンロード

 

都市レベルを上げよう

都市レベルを上げていくことで、収穫できる兵糧の量が多くなります。戦を続けていくにはどうしても、何かと出費はつきもの。積極的に都市開発を行い、都市のレベルを上げていきましょう。
 

三国テンカトリガー:「内政」から「都市レベルアップ」を行う(左)都市のレベルを上げていこう(右)

三国テンカトリガー:「内政」から「都市レベルアップ」を行う(左)都市のレベルを上げていこう(右)


 

強力な武将をゲットしよう

武将のゲットは主に、「くじ」か「捕虜を仲間にする」で行います。「くじ」は無料で行える「銭くじ」か、三国札というアイテムを消費して行うものがあります。
 
「捕虜を仲間にする」場合は、一部の捕虜は「ココロの鍵」というアイテムを使用しないと仲間にできない場合があります。「ココロの鍵」は曜日毎に出現する戦場等でゲットできます。
 

三国テンカトリガー:武将のゲットは「くじ」から行う(左)ゲームを進めていくと「三国札」等のアイテムもゲットできる(右)

三国テンカトリガー:武将のゲットは「くじ」から行う(左)ゲームを進めていくと「三国札」等のアイテムもゲットできる(右)


 

戦は武将を選択して結果を待つ

戦を仕掛ける場合は、決められた武将数を選択するだけです。あとは、時間が経てば結果が分かります。戦には戦術などのスキルを持っている武将を選びます。また、「継承」を行い、武将のレベルも上げていく事で、戦が有利になっていきます。
 

三国テンカトリガー:序盤最強の敵といっても過言ではない呂布登場。原作同様、かなり手強い(左)強力な武将を配置して戦に挑もう(右)

三国テンカトリガー:序盤最強の敵といっても過言ではない呂布登場。原作同様、かなり手強い(左)強力な武将を配置して戦に挑もう(右)


 
時間をかけて、のんびり、じっくり楽しむゲームです。ちょっとした隙間時間に内政や戦を行い、時間が経てば結果が出るという形で進められるので、長時間拘束されるような事もありません。気軽に楽しんでみてください。
 
他にも便利なアプリが揃っています!

こちらの記事もご覧ください。

この記事にコメントする!