『Time Keeper』~1つはインストール!会議や打ち合わせに便利なストップウォッチ~

Time Keeper

Time Keeper


会議や打ち合わせでストップウォッチが必要な場面があります。
 
『Time Keeper』は設定するだけで、カウントダウンを測れるアプリです。

 
 

アプリを起動後、設定を行います。画面下の「+」マークをタップすると新規のタイムを作成します。
 
00:00:00から23:29:29まで設定できるので、会議の長さやスピーチタイムに合わせて設定しましょう。大体10分程度が多いでしょうか。
 
タイムを設定後、画面左下の矢印マークをタップすればカウントが始まります。
 

Time Keeper:時間は秒単位で設定できる(左)一度作れば何度でも利用できるので毎回の会議で使える(右)

Time Keeper:時間は秒単位で設定できる(左)一度作れば何度でも利用できるので毎回の会議で使える(右)


 
インターバルの設定やデザインも変更ができるので、業務や内容に応じて分けてみると良いかもしれません。
 
Time Keeper:インターバルなど細かい設定が可能(左)カラーの変更もできるので用途に応じて使い分けられる(右)

Time Keeper:インターバルなど細かい設定が可能(左)カラーの変更もできるので用途に応じて使い分けられる(右)


 
他にも、便利なアプリが揃っています!

DRETEC(ドリテック) ストップウォッチ 大画面表示 ブルー SW-109BL
  • ドリテック(dretec)
  • 価格  ¥ 875 ¥ 1,320
  • 販売者Amazon.co.jp
Amazonで商品を見る

こちらの記事もご覧ください。