『Kumin -常駐型Twitterクライアント-』~常に透明・伸縮自在!場面をえらばず瞬時にツイートできるTwitterクライアント~

Kumin -常駐型Twitterクライアント-

Kumin -常駐型Twitterクライアント-


『Kumin -常駐型Twitterクライアント-』は、常に透明なフローティング型のシンプルなTwitterクライアントです。
 
透過ウィンドウで拡大・縮小も自由自在なので、他の作業を「しながら」のツイート時に活躍します。
 
ゲームやブラウジング、動画閲覧中など場面に問わずつぶやくことの多い方は、その便利さを実感できるアプリです。

 

1タップで呼び出せ、全くストレスを感じさせない透明なデザイン

Twitter』との連携・アプリ内でPIN入力を済ませると、驚くほど透明で高級感のあるウィンドウが表示。元の画面にガラスを貼ったと言えるほど透明なので、全く圧迫感がありません。
 

Kumin -常駐型Twitterクライアント-:認証画面(左)驚く程透明な本アプリ(右)

Kumin -常駐型Twitterクライアント-:認証画面(左)驚く程透明な本アプリ(右)


 
画面上部から文章を入力、ツイートが可能です。画面下部のラインをドラッグ操作することでウインドサイズの拡大・縮小、右端の四角いボタンをドラッグで移動できます。
 
Kumin -常駐型Twitterクライアント-:自由に拡大縮小(左)通知領域から呼び出せる(右)

Kumin -常駐型Twitterクライアント-:自由に拡大縮小(左)通知領域から呼び出せる(右)


 
また、左上の☓のマークをタップで通知領域への常駐し、タップですぐに呼び出せます。

 

ここまで読んで気になったら、ダウンロード

アプリをダウンロードする

 

場面をえらばず自由なツイートが可能

動画サイト閲覧などに、思ったことを瞬時にツイートする場合、共有ボタン→『Twitter』を起動…となかなか手間です。
 

Kumin -常駐型Twitterクライアント-:『YouTube』を聞きながら即ツイートできる

Kumin -常駐型Twitterクライアント-:『YouTube』を聞きながら即ツイートできる


 
私はワンセグや動画サイトを視聴しつつツイートすることが多いですが、本アプリでさながら「実況」しているような気分になり、Twitterクライアントであることを忘れるほどでした。
 
Kumin -常駐型Twitterクライアント-:電子書籍でもゲームでもツイートできる

Kumin -常駐型Twitterクライアント-:電子書籍でもゲームでもツイートできる


 
その他、全画面表示のゲームや電子書籍、もちろんブラウジングなど、何をしていようが瞬時に呼び出し・ツイート可能。この種のアプリは動作にカクつきがあるイメージがありましたが、本アプリはとても滑らかです。
 

基本機能もすべて実装!

マルチアカウント対応、ハッシュタグ追加・切り替え可能と、基本どころもしっかり抑えてあるので、Twitterクライアントとして見ても不便はありません。
 

Kumin -常駐型Twitterクライアント-:マルチアカウントも対応(左)設定画面(右)

Kumin -常駐型Twitterクライアント-:マルチアカウントも対応(左)設定画面(右)


 
あまりに透明すぎるので、本アプリが最前面にあることを忘れることもしばしば。透過度の調整などちょっとしたカスタマイズも起動画面から可能なので、自身の好みにあわせてカスタマイズしてください。
 
他にも便利なアプリが揃っています!

こちらの記事もご覧ください。

この記事にコメントする!