パソコンからアンドロイドに音楽を入れる方法!AndroidにPCの音楽を転送して取り込む

 

音楽の保存形式は音楽ファイルのプロパティで確認できる

音楽の保存形式は音楽ファイルのプロパティで確認できる



 

4.さあ、Androidスマホで音楽を聴いてみよう!

端末へ音楽ファイルをコピーしたら、USBケーブルを外して完了です。
 
アートワークや曲名、アーティスト名をiTunesでしっかり設定して管理していれば、Androidスマートフォン側の音楽アプリに無事反映されているはずです。
 

アートワークや曲名等はGoogle Play Musicでも反映(左)「WALKMANアプリ」でも同じく反映された

アートワークや曲名等はGoogle Play Musicでも反映(左)「WALKMANアプリ」でも同じく反映された



 

5.曲名が文字化けしていたら…

iTunesから取り込んだ音楽データの曲名やアーティスト名が「□◇□□□◇◇」みたいに文字化けしていたり、ジャケットのアートワークが消えていたりしていると「再転送かな…」と思ってしまうのではないでしょうか。
 
もしも文字化けなどをしても大丈夫。Androidスマートフォン側で、無料のアプリ『 TCM 音楽タグエディタ』等のアプリを利用して編集してみましょう。
 

『TCM 音楽タグエディタ』で曲名やアーティスト名等の文字化けを修正できる

『TCM 音楽タグエディタ』で曲名やアーティスト名等の文字化けを修正できる


 
『TCM 音楽タグエディタ』は、文字化けの修正ができ、アートワークをGoogleから検索して所得が出来ます。またアートワークの拡大・縮小やタグ情報を検索設定できるなど、多機能なタグエディターになっています。
 
意外なことにパソコンのiTunesからAndroidスマートフォンへの音楽データの転送は、USBケーブル1本で簡単にできます。iTunesに入れたお気に入りの音楽データの転送の仕方に困っていた人は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。
 
音楽プレイヤーアプリや音楽ファイルの転送方法はコチラ

 


こちらの記事もご覧ください。