『Floating Apps FREE – multitask』~PC不要!?マルチウインドウで複数の動作が可能~

Floating Apps FREE - multitask

Floating Apps FREE – multitask


ゲームをしながらニュースをチェックしたり、動画を観ながらブラウジングを行うのに便利なのが『Floating Apps FREE – multitask』です。
 
最初に設定しておくと、それぞれの情報に紐付いたウインドウを開くことができます。

 
 

アプリを起動後、設定。アプリケーションやブックマーク、ブラウザなど初期の設定で利用ができる機能をホーム画面に置くか、フローティングメニューに表示させるかを選べます。
 
上タブの「マイ アプリ」を選ぶと、「ウィジェットアプリの作成」と「URLアプリの作成」が可能です。ウィジェットアプリの作成は有料版でないと利用できないため、「URLアプリの作成」を試してみましょう。
 

Floating Apps FREE - multitask:多数のウインドウを作成できる

Floating Apps FREE – multitask:多数のウインドウを作成できる


 
例えば、普段チェックしているサイトがあれば、URLを登録するだけでOK。
 
ホーム画面から呼び出すか、画面左上の隠れているフローティングメニューの中から呼び出すと、ウインドウが開き、そのサイトが開きます。
 
他にもランチャーやストップウォッチなどもフローティングウインドウの状態で利用することができるので、複数登録をしておくと大変便利です。
 
Floating Apps FREE - multitask:アプリ専用のメニュー、「フローティングメニュー」が利用できる

Floating Apps FREE – multitask:アプリ専用のメニュー、「フローティングメニュー」が利用できる


 
有料版の方が個別アプリの設定数が増えるので、内容がよければグレードアップしてみましょう。
 
他にも便利なアプリが揃っています!

こちらの記事もご覧ください。