『Stellio 音楽プレーヤー』~シンプルでクールな雰囲気を持つ音楽プレイヤーアプリ~

Stellio 音楽プレーヤー

Stellio 音楽プレーヤー


シンプル、イズ、ベスト。そのくせ機能はヴォリューミー。それがこの音楽プレイヤー、『Stellio 音楽プレーヤー』だ。
 
アプリを起動すると、まずは黒を基調とするシンプルでクールなデザインに魅かれる。しかも、シンプルなだけではない。イコライザは当り前のように搭載されているし、エフェクト機能もシンプルなイメージの予想を裏切る多機能振り。
 
自分好みに音楽を聴きたい人、普通に音楽を聴くのには飽きてしまった人、そんな人におすすめのアプリ。ちょっとしたドライブのお供にもピッタリ。
 
※本アプリは、Android 4.0以上の対応です。

 

スマホ内の音楽を聴く!

起動するとスマホ内の音楽データが表示される。アルバム、アーティスト毎など、分かりやすく表示。曲が多い場合は検索もできちゃう。さらに自分好みのプレイリストも作成可能。
 

Stellio 音楽プレーヤー:アーティスト毎のリストでの再生画面(左)曲を拡大した再生画面(右)

Stellio 音楽プレーヤー:アーティスト毎のリストでの再生画面(左)曲を拡大した再生画面(右)


 
再生可能フォーマット下記の通り多彩。
 

  • WavPack(.wv .wvc)
  • Monkey(.ape)、MusePack(.mpc .mpp .mp+)
  • Lossless(.mp4 .m4a .m4b)
  • AAC(.aac .mp4 .m4a .m4b)
  • FLAC (.flac)
  • Speex (.spx .wav .oga .ogg)

 
リスト上での再生、またタップしてジャケットを拡大しての再生も好みに応じて選択可能。

 

ここまで読んで気になったら、ダウンロード

 

豊富なイコライザは簡単に使えちゃう

「イコライザって?」と思う方はとりあえず雰囲気だけ楽しめる様にプリセットの設定が内蔵されている。テクノ、ロック、ラップ仕様など基本の設定だけでも十分過ぎるほど楽しめる。
 

Stellio 音楽プレーヤー:標準に搭載されているイコライザの設定画面(左)自分で音質を好みに設定できる(右)

Stellio 音楽プレーヤー:標準に搭載されているイコライザの設定画面(左)自分で音質を好みに設定できる(右)


 
もちろん全部自分でやりたい人は30Hzから16000hzまで設定が可能。
 
Stellio 音楽プレーヤー:イコライザの全べての音質を下げてしまった状態(左)全部を上げた状態(右)

Stellio 音楽プレーヤー:イコライザの全べての音質を下げてしまった状態(左)全部を上げた状態(右)


 
だから上の画像のように下げきっちゃう、上げきっちゃうなんて極端な設定もできちゃいます。イコライザのON/OFFはワンタップで切り替え可能。だから聞き比べも簡単に出来ちゃう。
 

エフェクト機能もあるぞ

エフェクトにはアンプ機能を始め、Bass、Compressorが搭載されているほか、スピードのコントロール、左右のバランス、そしてエコーやリバーブ機能まで付いている。
 
リバーブはちょっと効かせるだけで、普段聞いている曲がよりかっこよくなったり、曲の雰囲気がぐっとよくなったりしちゃいます。
 

Stellio 音楽プレーヤー:エフェクト1の画面(左)エフェクト2の画面(右)

Stellio 音楽プレーヤー:エフェクト1の画面(左)エフェクト2の画面(右)


 
そして自分好みしにカスタマイズしたイコライザの設定は簡単に保存可能。日によって、気分によって設定を簡単に切り替えることが出来るのもカッコイイ。
 
また、タイマー機能は曲数と時間どちらでも選ぶことが出来る。この曲を一曲聴いてから眠りたい。そんな要求にも応えてくれる。
 
Stellio 音楽プレーヤー:自分好みにカスタマイズしたイコライザの保存画面(左)タイマー機能の画面(右)

Stellio 音楽プレーヤー:自分好みにカスタマイズしたイコライザの保存画面(左)タイマー機能の画面(右)

 

スマホで音楽を楽しみたい方は必見

こちらの記事もご覧ください。

この記事にコメントする!