GmailでYahoo!やOutlook.comメールも受信できるようになった!

アップデートにより、ますます使いやすく.png

アップデートにより、ますます使いやすく.png


2014年11月初めにGmailアプリが大幅アップデートしてマテリアルデザインへUIが変わりました。
 
UI面での変化も話題ですが、1番大きな変化だと感じるのは、Gmail以外のメールサービスのアカウントが使えるようになったこと。
 
POP/IMAPメールをはじめ、Yahoo!やOutlook.comなどのメールサービスにも対応しています。ケータイ会社のキャリアメールの送受信も行えます。

 
複数のアカウントもフリック操作ひとつで素早く簡単に切り替えることができるので、余計な手間は一切かかりません。
 
これまで複数のメールアプリを使い分けていた方はもちろん、ブラウザ経由でメールをチェックしていた方もこれを機会にGmailでメールの一括管理を始めましょう。
 

マルチアカウントに対応

アプリのアップデートが完了すると新機能を動画で紹介してくれます。内容は2つ。「デザインのリニューアル」と「マルチアカウント対応」。YouTube(Androidでは字幕が付き)で実際の動画をご確認ください。
 

 

※動画が見られない方はこちら

 
アプリへ移動すると、アカウントの追加画面が表示されます。Gmail以外メールアドレス(別のGmailも可)があれば追加してみましょう。
 

アカウントの追加が最初に行える(左)Gmail以外のメールアカウントは「個人」から設定を行う(右)

アカウントの追加が最初に行える(左)Gmail以外のメールアカウントは「個人」から設定を行う(右)


 
Outlook.comのメールアカウントはアカウントとパスワードの入力で簡単に設定できるので、ここではYahoo!メールの設定手順を参考に紹介します。
 
この記事をスマホから見ている方もAndroidは、マルチアカウントなのでブラウザとGmailの設定画面を切り替えながら設定してみましょう。
 

設定方法の手順

まず、メールアドレスを入力して「次へ」へ進みます。「個人(IMAP)」を選択して、パスワードを入力して「次へ」と進みます。
 

Yahoo!で使っているアドレスとパスワードをそのまま使用する

Yahoo!で使っているアドレスとパスワードをそのまま使用する


 
すると受信サーバーの設定画面へ移動します。入力情報をもとにユーザー名とパスワードが入力されていて、サーバーの部分が不十分なので「imap.mail.yahoo.co.jp」へ直して、セキュリティの種類を「SSL/TLS」へ変更して「次へ」をタップ。
 
受信サーバーの設定をする

受信サーバーの設定をする


 
送信サーバーの設定画面へ移動するので、ここでもSMTPサーバーを「smtp.mail.yahoo.co.jp」へ直して、セキュリティの種類を「SSL/TLS」へ変更。「次へ」を選べば設定はほとんど終わり。
 
あとは、メールの更新時間や通知設定、送信メールに表示させる名前を決めれば設定は完了です。Yahoo!以外のメールアカウントも設定方法は基本的に同じです。PCと同じように設定すると思えば楽かもしれません。
 
受信頻度などを設定してセット完了(左)右上のメニューからアカウントアイコンのフリックで切り替えができる(右)

受信頻度などを設定してセット完了(左)右上のメニューからアカウントアイコンのフリックで切り替えができる(右)


 
ちなみにアカウントの切り替えは、右上のメニューからアイコンをフリックして行えます。
 

マテリアルデザインへUIが変化

Googleが発表しているUIガイドライン(マテリアルデザイン)を基準に仕様が変更されましたが、操作面では同じように使うことができるのでご安心を。新規メールの作成は、下部の丸いペンアイコンをタップして行えます。
 

右下のアイコンから新規メールを作成(左)送信メールのアカウント切り替えも簡単(右)

右下のアイコンから新規メールを作成(左)送信メールのアカウント切り替えも簡単(右)


 
複数のアカウントで使用している場合は、「From(送信者)」欄右の「V」で送信アカウントを切り替えられます。複数アカウントを簡単に使えてしまうアプリだからこそ、送信アカウントの間違いは要注意です。
 
いかがだったでしょうか。今回のアップデートでできることが大幅に広がった『Gmail』。
 
アカウントの切り替えの手軽さはもちろんGoogle謹製アプリということで Androidスマートフォンとの相性もバッチリです。定番中の定番アプリの大幅アップデートをぜひ体感してみてください。

 

Goggle関連記事をチェック

こちらの記事もご覧ください。

この記事にコメントする!