『Bitmoji – アバター絵文字を作ろう!』~自分そっくりなアバターを作ってSNSやLINEと簡単連携~

絵文字は喜怒哀楽に合わせてたくさんの種類があり、様々なシーンでの感情表現に対応してくれます。
 

Bitmoji - アバター絵文字を作ろう!:シーンに合わせた絵文字がたっぷり用意されている(左)新年やクリスマス用の絵文字もあるよ(右)

Bitmoji – アバター絵文字を作ろう!:シーンに合わせた絵文字がたっぷり用意されている(左)新年やクリスマス用の絵文字もあるよ(右)


 
「I love you」 とか「HUGS」とか、「PLEASE!」などの言葉がアメコミ調の効果文字で入れられているものも多く、自分に似た顔のアバターが飛び跳ね回っている様は見ていて楽しくなってしまいます。相手に送れば盛り上がること間違いなしですね。
 
アバターを変更したい場合は画面右上の「顔&鉛筆」マークのアイコンをタップすれば、パーツを選び直すことができます。なお性別は選び直せません。
 

SNSとの連携も簡単

『LINE』を起動するとショートカットとして、画面内に自分のアバターアイコンが表示されます。
 
それをタップすると本アプリが起動して好きな絵文字を選べ、あとは『LINE』で送りたい相手を選択すればあっという間に絵文字を送信することができる機能もあり、便利に使えますよ。
 
この機能は「設定」→「アプリ内ショートカットを表示」のチェックボックスをOFFにすることで非表示にもできます。
 

Bitmoji - アバター絵文字を作ろう!:LINE画面ではアバターがショートカットアイコンになる(左)できた絵文字はSNSにすぐにシェアできる(右)

Bitmoji – アバター絵文字を作ろう!:LINE画面ではアバターがショートカットアイコンになる(左)できた絵文字はSNSにすぐにシェアできる(右)


 
絵文字をタップして「自分のBitmojiをシェア」画面から「保存」を選ぶと、「Bitmojiアルバム」というフォルダに絵文字を保存してくれます。本アプリと連携していないアプリの場合はその方法で画像として添付してください。
 
様々なパーツから自由にアバターを作成できる本アプリ。どの国のどんな人でも「あ、これ似てるね~」という感じに仕上げられるのは魅力的です。試しに色々と作ってみたのがコチラ。
 
Bitmoji - アバター絵文字を作ろう!:駅前のスナックにいそうなお姉さまも(左)世界的ポップシンガー風も簡単作成!ポウ!(右)

Bitmoji – アバター絵文字を作ろう!:駅前のスナックにいそうなお姉さまも(左)世界的ポップシンガー風も簡単作成!ポウ!(右)


 
ぜひ、あなたに似たアバターを作って楽しんでみてはいかがですか。
 
他にも便利なアプリが揃っています!

 
<総括>
ちょっと欧米チックな絵柄が好みの分かれるところかもしれませんが、簡単に自分好みのアバターを作れるのがGood!またそのアバターによる表情やスタンプの豊富さは驚くほど多彩。外国人の友人が多い人はもちろん、個性的なアバターで相手を楽しませたいとお考えの方にはぜひおすすめです。

こちらの記事もご覧ください。