【検証】16GBのSDカードに、スマホで撮った写真は何枚保存できる?

「ARROWS NX」で撮影

「ARROWS NX」で撮影


 

端末がオーバーヒートorz

ということで、「ARROWS NX」の標準カメラアプリで撮影を開始しました。12月の冬の寒空の下、公園や街なかを撮影します。
 
「ARROWS NX」のソニー製の約2070万画素CMOSセンサー「Exmor RS for mobile」とノイズを抑えた薄型高性能レンズと富士通独自の画像処理エンジン「GRANVU」のおかげで撮影も気持ちよく作業できます。
 
ARROWSジャーナリストのせうさん、私も「ARROWS NX」をメインで使っていいでしょうか?これは良いスマホです。
 
ですが、1時間ほど撮影したところで、のんきな私でも気がついたのです。「チマチマ撮ってたら年が明ける」と。
 
いけません!これは方針転換です。連写です!連写で時間短縮です!チマチマ撮ってたら、イスカンダルの彼方にまで行けます。ここは編集長にも目をつぶってもらいましょう。
 

連写で撮影再開

連写で撮影再開


 
「ARROWS NX」のカメラには、連続100枚撮影できる連写機能が搭載されています。これを有効活用させていただくことにしました。
 
室内撮影に切り替え、連写で激写を続けます。おお!いつのまにやら1000枚突破です!快調に進む作業。いや、快調に進むはずでした。
 
またもや、私の前に難関が現れるのです。ディスプレイに「カメラのせいでスマホがオーバーヒート」との表示が…。そして強制終了に…。
 
ああ、オーバーヒートしてカメラアプリが強制終了も!

ああ、オーバーヒートしてカメラアプリが強制終了も!


 
はじめて見る表示です。オーバーヒート(汗)。しかたなく作業休憩です。10分後、スマホが冷えきったところで作業再開です。
 

こちらの記事もご覧ください。

この記事にコメントする!