【検証】16GBのSDカードに、スマホで撮った写真は何枚保存できる?

しかし、神様は私に厳しい試練を与え続けるようです。そう、またもや「カメラのせいでスマホがオーバーヒート」との警告が…。これでは拉致があきません。しかたないので、この日は諦め、翌日に再開しましょう。
 
熱く加熱した「ARROWS NX」を放置し、私は何ごとも無かったように床につきました。ええ、今までのことは無かったことにします。そう、何も無かった。見なかったと。
 

ついにSDカードが満杯!その枚数は…

そして開始から3日が経ちました。
 
この日、までに撮影したのは約4000枚。しかし4GB程度しかSDカードの容量を消費していません。約4000枚で4GB…しかも連続して連写を続けるとオーバーヒートで作業中断…私はこの企画を続けながら年を越すのでしょうか?
 

2000枚撮ってもこの程度

2000枚撮ってもこの程度


 
除夜の鐘を聞きながら「ARROWS NX」とハッピーニューイヤーなのでしょうか?ああ、天使が迎えに来そうです。途方に暮れた私は、andronavi編集部に連絡を入れることにします。「この企画、無謀すぎやしませんか」と、高らかにサジを投げようと。
 
しかし、編集部から意外な提案が降臨するのです。「甲斐さん、それって撮った画像をコピーすればいいんじゃないんですか?」と。え…泣いていいですか?(汗)。
 
結果、4000枚の画像ファイルをコピーを繰り返し、16GBのSDカードを満たしたのは、合計20,926枚。しかも神様は最後の最後に私にオチを降臨させたのです。
 
なんと一杯になってしまったSDカードの内容をスマホでは見ることができないのです。しかたなくWindowsパソコンから内容は確認しました。
 
満杯のSDカードはスマホのファイラーで開けない!

満杯のSDカードはスマホのファイラーで開けない!


 
このような結果となりましたが、冷静に考えて、20,000枚以上も撮影して撮り溜めしている人というのも、そうそういないと思われ、「撮った写真を消さないと!」という事態は、めったにおこらないと言って良さそうです。
 
という事で、8メガピクセルの画像なら、約2万枚もの写真がSDカードに収納できます。もちろん、音楽ファイルや動画など、他のデータがない場合ですが…
 
さて、次回はどんな実験をさせられるのやら…トホホ。読者の皆様の「こんな検証をして欲しい」というリクエストも、絶賛お待ちしております。

 

その他の検証記事はコチラ

 

こちらの記事もご覧ください。

この記事にコメントする!