『Wi-Fi 高速接続アプリ』~認証がちょっと手間な公衆無線LANに自動で接続してくれる!~

Wi-Fi 高速接続アプリ

Wi-Fi 高速接続アプリ


『Wi-Fi 高速接続アプリ』は、自分が利用している公衆無線LANの範囲に入ったら自動で接続をしてくれるアプリです。
 
公衆無線LANは通常、Wi-Fiのパスワードに加えWeb認証などのセキュリティが設定されており、Wi-Fi接続→認証画面でパスワード入力の手順がいるため、即使えないというジレンマがありました。
 
しかし本アプリならWi-Fiの有効範囲に入れば自動でWeb認証をしてくれるのですぐに使えますよ。

 
使い方は、「Wi-Fi自動接続設定」から自分の利用している公衆無線LANの認証ID/PWと、どのAP(アクセスポイント)に接続するかを設定すればOKです。
 
Wi-Fi 高速接続アプリ:自動接続先設定(左)接続先APの優先度設定(右)

Wi-Fi 高速接続アプリ:自動接続先設定(左)接続先APの優先度設定(右)


 
複数の公衆無線LANを利用している方は、「アクセスポイント自動切替」をONにして「状態表示・条件設定」から、各APの優先度と接続判定を設定すれば、優先度順につないでくれます。
 
ちなみに対応しているサービスは、「docomo Wi-Fi」、「Wi2 300」、「BBモバイルポイント」、「UQ Wi-Fi」、「STARBUCKS Wi-Fi」、「NTT東日本フレッツスポット」です。
 
その他にも、「Japan Connected-free Wi-Fi」のフリーWi-Fiスポットの設定も可能です。

 

他にも便利なアプリが揃っています!

 

公衆無線LANについては、こちらを参照ください。

こちらの記事もご覧ください。